イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

スポンサードリンク




こんにちは、abiです。

皆さんは海外旅行のときのデータ通信はどうしていますか?

ケータイのローミングを使うと、1日3,000円程度と意外と高額ですよね。

この記事では、海外旅行のデータ通信を早く、安く、簡単に使える”イモトのWi-Fi”について紹介します。

この記事を読んで解決できる悩みや疑問
  • 海外旅行中のデータ通信を安く済ませたい
  • 海外旅行中のデータ通信を、ケータイ、パソコン、タブレットなど複数端末で使いたい
  • 家族や友人など数名で、海外旅行中にデータ通信をしたい
  • Wi-Fiレンタルを気軽に借りて、簡単に返したい

イモトのWi-Fiの申込みは、下記のバナーからどうぞ!

スポンサードリンク




イモトのWi-Fiとは、海外用のWi-Fiレンタルとは?

イモトのWi-Fiは、最近CMや広告などで見かけることが多いと思いますが、海外で利用できるモバイル回線が付いた小型のWi-Fi機器のレンタルサービスです。

海外旅行などに行った際に、携帯電話のローミング機能を使ってデータ通信をすると、1日3,000円程度の費用がかかります。

しかし、Wi-Fiレンタルなら、日数やプランにもよりますが1日あたり1,000円を切るような価格で利用できます。

また、複数台の端末から同時に利用できるので、何台かの機器を同時に使いたい方、家族や友人などと旅行に行って利用する方には、更にお得です。

以下に、イモトのWi-Fiの特徴を記載して、紹介します。

イモトのWi-Fiの4つの特徴とメリット

大きく分けて、4つの特徴とメリットについて紹介します。

安い

1日あたり680円からと、携帯電話のローミング機能などに比べると、割安に利用ができます。

また、1日あたりの定額制なので、使いすぎて請求額が跳ね上がるような心配をする必要がないのも嬉しいです。

早い

現地では3G回線だけでなく、4GやLTE回線にも対応している場所が多いです。(行き先やプランにより変わります)

それにより、インターネットの接続速度が早く、安定してストレスなく利用することが出来ます。

簡単

使い方がすごく簡単です。

海外に到着した後、レンタルしたWi-Fiルーターの電源を入れる。

あとは、電波がつながるのを少しの間待つだけ。

端末側からは、Wi-Fiの接続設定画面から、レンタルしたWi-Fiルーターの名前を探し、Wi-Fiに接続。

端末に貼られているパスワードを入力すれば、終わり!

誰でも簡単に使うことが出来ます!

大容量

1日あたり500MB(大容量対象国)と、十分なデータ量を使用出来ます。

動画再生やテレビ電話などを多く利用すると厳しくはありますが、旅行中に撮った写真を送ったり、LINE電話などインターネット回線を利用した音声通話を利用したり、地図アプリを開いたり、通常のインターネット閲覧などをするには、十分なデータ量かと思います。

また、海外のホテルにはWi-Fiが常備されているケースが多いです。

それも合わせて考えると、十分なデータ量を使うことができると言えます。

イモトのWi-Fiのデメリット

いいところばかり紹介しましたが、不便な点やデメリットについても触れておきます。

Wi-Fiルーターを持ち歩く必要がある

Wi-Fiルーターは、スマホの半分くらいの大きさではありますが、バッテリーも付いているので、厚さは少しあります。

外出時にもWi-Fiを利用するために、これを持ち歩く必要があることは、それほど大きくなくても多少の不便になります。

Wi-Fiルーターの電池残量

Wi-Fiルーターのバッテリー残量については、気をつける必要があります。

8時間程度はバッテリーが持つ機種が採用されていることが多いですが、長い時間使い続けると、充電が必要になります。

バッテリー残量が心配な方は、スマホ用などのモバイルバッテリーを利用することもおすすめします。

イモトのWi-Fiの利用までの流れ

では、実際にイモトのWi-Fiをレンタルして、海外で利用、その後に返却するまではどのような流れになるのか、順を追って紹介します。

申し込み

まずはインターネット上のイモトのWi-FiのHPから、申込みをします。

申込期限は受け取り方法に寄って違います。

一例を上げると、成田空港または羽田空港で受け取りの場合は「出発前日の16時まで」に申し込みを行う必要があります。

当日レンタルをできる会社も空港にありますが、1日あたりの料金が高くなりますので、事前にイモトのWi-Fiを申し込んで空港受取をするほうがお得になります。

また、イモトのWi-Fiも当日申込みは出来ますが、在庫状況によっては受付できないとのことですので、確実に借りるためにはやはり、事前に申し込みをしましょう。

受け取り

受け取りは以下の方法から選択できます。

空港で受け取り

以下に記載する空港で、受け取りを選択できます。

受け取り空港によって、申込期限が違うので注意が必要です。

  • 新千歳空港(申込期限:出発3日前の16時まで)
  • 成田空港(申込期限:出発前日の16時まで)
  • 羽田空港(申込期限:出発前日の16時まで)
  • 中部国際空港セントレア(申込期限:出発2日前の16時まで)
  • 関西国際空港(申込期限:出発2日前の16時まで)
  • 福岡空港(申込期限:出発3日前の16時まで)

空港では、航空会社のチェックインを行う前に、指定されたカウンターで受け取りを行います。

宅配便で受け取り

配送先によって申込期限が違いますが、出発2日前の16時まで〜出発4日前の16時までが申込期限です。

イモトのWi-Fiの本社で受け取り

東京の渋谷にある本社へ受け取りに行きます。

申込期限は2日前の16時までです。

お近くの方や、その付近に用事があるついでの方は、この方法も良いでしょう。

海外で利用

海外に到着したら、Wi-Fiルーターの電源を入れます。

暫く待つと、電波が表示されます。

あとはケータイやタブレット、PCなどの使用したい端末を、Wi-Fiルーターに書かれているWi-Fiに接続するだけです。

Wi-Fiパスワードも、レンタルしたWi-Fiルーターに書いてあります。

特別な設定は一切必要ありません。

カスタマーサポートも充実していますので、万が一Wi-Fiがつながらないなど、現地であった場合にも対処できます。

返却

海外から帰国したら、レンタルしたWi-Fiルーター一式を返却します。

受け取りと同じで、返却方法もいくつかあります。

空港の24時間対応ポストで返却

これが一番簡単だと思います。

各空港にある、対応ポストに端末一式を入れるだけです。

手続きも特になく、入れるだけです。

宅配便で返却

うっかり空港のポストに入れるのを忘れても大丈夫!

送料の負担は必要ですが、宅配便での返却も出来ます。

東京の本社で返却

借りるときと同じく、東京の渋谷にある本社でも返却が出来ます。

イモトのWi-Fiレンタルのまとめ

ケータイのローミングより安く、複数人や複数の端末で同時利用も可能

事前申し込みをお忘れなく、空港受取や宅配受取りが便利

現地到着後は電源を入れて、端末からWi-Fiにつなぐだけ

帰国してからは空港のポストか宅配便で返却

たったこれだけで、海外旅行のデータ通信のコストを節約できるので、海外に行く前には必ず申し込もう!

イモトのWi-Fiの申込みは、下記のバナーからどうぞ!

 

当ブログでは、マイルやステータスに関しての記事を多く掲載しています。

ステータスとは | ステータス保有者によるJAL、ANAのステータスの解説、取得方法、使って実感したメリットと特典

2018年10月3日

マイルとは?現役マイラーによるマイルの徹底解説 | マイルって何?、貯め方、使い道など

2018年9月22日

また、実際に海外に行く際の飛行機の搭乗記も多く掲載しています。

CX521便に搭乗した感想は?機内食は?A350の座席は快適? | 東京成田発香港行、キャセイパシフィック航空のプレミアムエコノミークラス搭乗記

2018年11月11日

JL735便に搭乗した感想 | インボラアップグレードによるビジネスクラス搭乗記|チェックインカウンターでもしもし、機内食は和食

2018年8月21日

NH811便の搭乗記 | ANA便で行く東京成田-香港の便、ラウンジはどう?機内食は選べる?

2018年8月15日

他にも、空港ラウンジの利用記や体験記を記載しています。

香港国際空港のキャセイラウンジThe Wing(ザ・ウィング)ビジネスクラスラウンジを紹介 | 名物のヌードルバー、その他ミールも充実の内容、人は多めで混雑度高

2018年12月1日

成田空港JALファーストクラスラウンジの完全解説 | 国内最高のラウンジで靴磨き、お寿司、お酒のツマミはドライ納豆、ノンアルコールのシャンパンも

2018年11月4日
海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク