コートヤード上海浦東の宿泊記 | エリートメンバー特典で部屋のアップグレードと朝食ゲット

スポンサードリンク




この記事ではSPGグループ及びマリオットグループのホテルである上海のコートヤードホテルに宿泊したことについて部屋の内部の様子や設備感想について紹介します。

スポンサードリンク




コートヤードホテルの場所

グーグルマップで以下に示します。
(なお、中国ではグーグルマップが使えないので留意)

コートヤード浦東の宿泊料金

マリオットの公式ページから予約をしました。
細かい金額は失念しましたが1万円を少し超える程度の金額だったと記憶しています。
場所的に、浦東での仕事があったため、このホテルを選択しました。

近くには日本人がよく泊まるホテルがいくつか存在するため、この場所であっても利便性は高いと思います。
また、地下鉄の駅まで徒歩5分程度であり、最寄りの駅は世紀大道駅になります。
世紀大道駅は複数の地下鉄路線が走る大変利便性の高い駅ですので、この駅までアクセスすればどこにでも行くことができるのではないかと思います。

チェックインの際の様子

エリートメンバーの人はメンバーシップゾーンでチェックインをすることができます。
到着した際はそれほど混んでもいませんでしたので特にまたずにチェックインをすることができました。

エレベーター内部

ラウンジは16階にあります。
客室は概ね高層階に存在していますがこの日は20階の部屋の宿泊でした。

客室について

チェックインの際にアップグレードをした旨の内容を伝えられました。
部屋に着いてみると確かにそれなりの広さがありました。
確認したところによると、ジュニアスイートとのことで、リビングルームのような部屋が1つ、それとは別に寝室が1つと、計2つの部屋を利用することができる部屋でした。
リビングルームにはソファとデスクテレビが置いてありました。
テーブルの上にはウェルカムフルーツと、マネージャーからの歓迎の手紙が置いてありました。
ベッドルームは大きなキングサイズのベッドが一つ置いてあります。
ベッドだけで部屋がいっぱいになっているわけではないので、部屋自体がそれなりの広さであることが見て取れます。
さらに、浴室を確認すると、シャワールームの他に浴槽がついていることがわかりました。

残念ながら全体的な設備としては、かなり年季が入ってきているなという印象があります。
しかしながら、清掃はされておりまたこのくらいの宿泊金額であれば悪くないのかなと思います。

ラウンジでの朝食

エリートメンバー特典の一つとして朝食無料がありました。
朝食はだいたいいつも洋食を好みます。
ビュッフェ形式の朝食で自分で取るスタイルです。
複数種類のパン、ソーセージ、ベーコン、サラダなどのおかずが、概ね一般的な品揃えで並んでいます。
ものすごく種類が豊富だとかとても美味しいということはありませんが、一般的な朝食として楽しむことができるレベルで、特に不満はありません。

その他

1階のロビーにの近くに自動両替機があることを発見しました。
中国では人民元を使用しますので両替が必要な人は、ここで自動両替をできて大変利便性が高いのではないかと思います。

全体的な感想

マリオットグループの中では比較的安く宿泊が出来るコートヤード。
上海の浦東側で仕事や用事がある人にはお勧めができる宿だと思います。
宿泊費が高くなければ、再訪候補かなと思っています。

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク