重慶大廈(チョンキンマンション)での両替解説 | 香港で両替するならココ!レートは世界有数の良レート

スポンサードリンク




香港で両替するならば、一度は聞いたことがあるでしょうか?
重慶大廈(チョンキンマンション)での両替について、解説します。
到達するまでの画像つき、おすすめのお店も書きますので、これで迷わず両替できるはず!
香港ドルに限らず、いろいろな通貨の取り扱いがありますので、香港経由で別の国に行く場合にも使えます。

スポンサードリンク




行き方

MTR尖沙咀駅で、N5出口を出る

N5出口の階段を上がり、そのまま直進。
突き当りの道(ネイザンロード)に出る。

左に曲がって、まっすぐ進む。

チョンキンマンション(重慶大廈)入口に着く

両替店の紹介

入口を入り、奥に進む。

一つ目の交差路を、左に曲がる。

緑の看板の店、または黒い看板にREALと書いてある店がおすすめ。
(この日は土曜だったので、緑の看板の店はお休み)

 

両替の仕方

店の前の電光掲示板でレートを確認する。
下の画像でいえば、日本円→香港ドルにする場合は、日本円の買い取りレートを見る。
10,000円でいくらの香港ドルになるか計算するには、この日の日本円買い取りレートが0.07155なので、電卓で10,000×0.07155=715.5となり、10,000円で715.5香港ドルと両替することができるとわかる。

両替したいお金を出して、欲しい通貨を言う。
日本円から香港ドルに換えたい場合は、”ホンコンダラープリーズ”とか、そんな感じ。
(両替可能な日本円は1万円単位です)
すると、機械でお札をカウントするので、じっと見守る。

両替したお金とレシートをくれるので受け取る。

両替した実例

香港ドルから日本円に両替した場合の実例です。
今日のレートは0.07175でしたので、370,000円=26,547.5香港ドルでした。

注意点

・入り口で話しかけてくる、怪しい中東の人は無視(ニセモノ、SIM、薬の売り込み)
・入り口近くの店はレートが悪いので、両替しない
・どの程度の治安かわからないので、現金を見えるように持ち歩かない
・昼間の時間、遅くても夕方の時間に利用したほうがいい
・土日は空いている店が少なくなるけど、営業はしている

お役立ち

下記のHPは上記で紹介した緑の看板のお店のHPです。
このHP上のTODAY’S EXCHANGE RATESのところにあるリンクから、最新の両替レートを現地に行かずに知ることが可能です。

http://www.ksme.hk

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク