ビジネスクラスにアップグレード、”インボラ”される方法とコツ

スポンサードリンク




こんにちは、abiです。

国際線でエコノミークラスに登場する予定のとき、ビジネスクラスなどの上位クラスにアップグレードされる「インボラ」(インボランタリーアップグレード)について、皆さんは受けたことがありますか?

エコノミークラスが満席の場合に、航空会社から無償でアップグレードを提供されることを、インボラインボランタリーアップグレードと呼びます。

最近の飛行機はエコノミークラスでもかなり快適に過ごすことができますが、やはりビジネスクラスなどの上位クラスは別格ですよね。

今回は、過去に何度もインボラでアップグレードを受けた経験を元に、どうしたらこのインボラを受けやすいかを考えました。

ネットなどでも情報を探してみましたが、航空会社から基準が発表されているわけではないので、必ずこうすればインボラされる!ということは言えません。

しかし、こうしたらインボラされやすいという内容を、いくつか経験から探し当てることができたので、紹介します。

この記事を読んでわかること
  • アップグレードされるための条件
  • アップグレードされるための確率を上げる方法
  • どんな条件がアップグレードに関係するのか
  • ステータスやチケット価格は関係するのか
  • 空港による違いがあるのか
  • 服装、態度による違いがあるのか
スポンサードリンク




過去のアップグレード経験

私はこれまでに、主にJALでアップグレードを受けています。

ビジネスクラスへのアップグレードだけではなく、プレミアムエコノミークラスへのアップグレード(プチボラと呼んだりしますね)も含めれば、アップグレードを受けた回数は、1年で10回は超えています。

JL026便ビジネスクラスの搭乗記 | B777の座席は快適?機内食と飲み物は充実?

2019年1月13日

JL735便に搭乗した感想 | インボラアップグレードによるビジネスクラス搭乗記|チェックインカウンターでもしもし、機内食は和食

2018年8月21日

JL26便の搭乗記 | プレミアムエコノミーシートは快適?香港のラウンジとインタウンチェックイン、機内食は?

2018年7月30日

また、香港のキャセイパシフィック航空でも数回、アップグレードを受けました。

CX521便に搭乗した感想は?機内食は?A350の座席は快適? | 東京成田発香港行、キャセイパシフィック航空のプレミアムエコノミークラス搭乗記

2018年11月11日

CX520便でキャセイのビジネスクラスを体験|はじめてのインボラアップグレード

2018年9月5日

キャセイパシフィック航空CX903便、CX934便の搭乗記、マニラの旅|A350のプレエコ初体験、近距離便の機内食なども紹介

2018年8月27日

ANAについては、搭乗回数もそれほど多くないためか、まだアップグレードを受けたことはありません。

以上の経験から、どうすればアップグレードを受けやすくなるか、そのコツなどがあるのかを探っていきます。

エコノミークラスが満席であること

まず、搭乗する便のエコノミークラスが満席であること、が挙げられます。

過去の経験から、アップグレードを案内されるときの枕詞に「本日、エコノミークラスが満席のため・・・」と案内を受けることがあり、実際にその便のエコノミークラスを見に行くとたしかに満席のように見えました。

実際に満席がどうかはわかりませんが、空席が多い便ではアップグレード自体がその便では存在しない、ということが考えられます。

そのため、これから紹介する他の条件よりも、まずはエコノミークラスが満席かどうか、ということが大事だと思っています。

ステータスの重要性

JALのHPからJALのステータス一覧のスクリーンショット

実際にエコノミークラスが満席だった場合、どのような順番でアップグレードされるかを考えました。

諸説あるようですが、最も重要になりそうなのが、当該航空会社のステータスを保有しているかどうか、です。

アライアンス加盟会社のステータス

また、JALであればワンワールド、ANAであればスターアライアンスの他社ステータスでもラウンジ利用などの一定の特典を受けることができますが、JALやANAの自社のステータスのほうがアップグレードをされやすいでしょう。

以前にキャセイパシフィック航空で聞いた話では、JALダイヤモンドステータスなどのワンワールド他社の最高ステータスよりも、自社のシルバーステータスのほうが優先してアップグレードをされると聞きました。

そこから推測するに、他の航空会社でも他社の会員を優先してアップグレードをするよりも、自社ステータス会員を優先しているだろうと考えられます。

ステータスの種類による違い

JALの場合、クリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドと4段階のステータスがあります。

最も上位のダイヤモンドステータスが、最もアップグレードをされやすいのは当たり前の論理でしょう。

しかし、過去の経験からサファイアステータスでも、JGCプレミアステータスでもアップグレードを受けた経験があります。

そのため、これらのステータスでも、他の条件次第ではアップグレードをされる可能性はある、ということです。

クリスタルステータスでもアップグレード経験などの口コミも見られますので、可能性は低くなるかもしれませんが、ゼロではないでしょう。

また、ステータスがない場合でも、アップグレードを受けることもあるようですが、その可能性はかなり低いと思います。

チケットの価格(予約クラス)

3dman_eu / Pixabay

価格が高いチケット(=予約クラスが高い)場合は、インボラされやすいという情報もあります。

JALの場合は、一定の運賃以上のエコノミークラスなら、プレミアムエコノミークラスが選択可能、などというものもありますので、ある程度はこのチケットの価格も考慮されるのだと思います。

安い価格のチケットの場合

過去の経験から、安い価格のチケット(=予約クラスが低い)場合はどうでしょうか?

私の意見は、航空会社のステータスはチケットの価格よりも優先される、と思っています。

理由としては、お盆やお正月などの満席が見込まれる繁忙期の便で、発売開始直後に予約したような最低クラスの運賃でも、何度もアップグレードをされたことがあるためです。

逆を言えば、あまり割引がない正規運賃に近い価格のチケットだからといって、アップグレードを期待するとがっかりする可能性が高くなります。

特典航空券の場合

では、マイルと交換した特典航空券の場合はどうでしょうか?

私の意見は、他のチケットと変わらない、というものです。

理由として、特典航空券でもアップグレードを受けたことが複数回ありますので、マイルで交換した航空券だからアップグレードをされない、ということはありません。

また、普通に購入したチケットと、マイルで交換した特典航空券の両方で、アップグレード回数や確率を自分なりに振り返ってみて、特典航空券だからアップグレードに有利になる、ということもなさそうです。

座席指定による違い

事前に指定している座席による違いはあるのでしょうか?

他の方の情報では、非常口座席の窓側A列だとアップグレードを受けやすい、という内容も見かけました。

私の意見としては、事前指定の座席はそれほど影響を受けない、と思っています。

ただ、私も事前の座席指定の段階では非常口座席やエコノミークラスの最前列を指定することがほとんどのため、その座席指定からアップグレードを受けたことが何度もあるため、もしかすると関係があるのかも、と思うことがあります。

判断が難しいのですが、事前座席指定で非常口座席やエコノミークラスの最前列が指定できず、適当な通路側の座席からアップグレードを受けたことも何度かあります。

ステータス会員が事前座席指定で非常口や最前列座席が取れない

他にもステータス会員も搭乗している(ステータス会員が多い)

ステータス会員だけでなく、他の搭乗客も多い

満席になるので、アップグレードの最低条件発動

ということにもつながるのかな、と考えています。

まぁ、エコノミークラスの場合は、非常口座席やエコノミークラスの最前列だと足元が広くて快適なので、アップグレードの確率が変わるかはわかりませんが、指定するに越したことはないですね。

同行者がいるかどうか

mario0107 / Pixabay

チェックインの際に聞かれることがあるのですが、「お連れ様はいらっしゃいますか?」という内容。

アップグレードを受けられるのは基本的に1人ですので、お連れ様は受けられないことが多いでしょうから、事前に確認しているのかもしれません。

ただ、同行者がいるからアップグレードされないというわけではありません。

過去に家族と一緒に行動する時にも、JALで1回、キャセイで1回、それぞれアップグレードを受けました。
(自分ひとりだけアップグレードなので、非難轟々ですけどね)

また、家族3人全員でエコノミークラスからプレミアムエコノミークラスにアップグレードをされたこともあります。

1人の方が座席調整などの観点からアップグレードをされやすいのは間違いないと思います。

ただ、同行者がいるからノーチャンスとまでは言えないでしょう。

服装や持ち物による違い

Free-Photos / Pixabay

服装がちゃんとしている方がいい、とか、スーツのほうがいいというような意見もあるようです。

過去にアップグレードを受けたときには、ビジネススタイルではなく、普通の格好がほとんどです。

ジーンズに普通のTシャツ、パーカーやトレーナーなどにスニーカーのような感じです。

特に奇抜な格好でもなければ、目立つ格好でもないです。

サンダルは個人的に好きではないので履いていません

また、ハーフパンツや短パンも移動途中や室内外などでの温度調整が難しいので、履くことはありません

この程度の格好でもアップグレードされますので、そこまで神経質になる必要はなさそうです。

なお、WEBチェックインの時点で既にアップグレードが確定していることもあるので、私の外見などを見る前から決まっているのかもしれませんし、過去の搭乗歴などから特に問題がないことを確認して選んでいる。と想像しています。

預け荷物の有無も、特に関係したことはありません。

態度、クレーム実績など

www_slon_pics / Pixabay

航空会社では、リマークという欄に、そのお客様の声や要望、クレームなど過去の対応内容を記載しているようです。

あまり横柄な態度や理不尽なクレーム等は、航空会社からマークされる要因になるでしょうし、そんな人はアップグレードさせたくないですよね。

私は普段、搭乗するときは別になにかわがままを言うことも無ければ、特別要望をすることもありません。

強いて言えば、コーヒーが好きなので、たまにお替りするくらいでしょうか。

ちなみに、アップグレードしてもらった便では、お礼代わりに何かを機内販売で買うことをマイルールにしています。

別にそれでアップグレードの確率が上がることはありませんが、気持ち的にタダで一方的にアップグレードをもらうよりは楽になるかな、と思います。

空港選択による違い

Skitterphoto / Pixabay

首都圏だと、羽田と成田の2つの空港が利用できます。

空港による違いはあるでしょうか?

私の意見は、空港による違いはないが、空港によって客層が変わるので、違いが出る、です。

具体的には羽田空港は都心からのアクセスが優れているので、上級会員が多く利用しているイメージです。

優先搭乗の列の長さを見れば、誰でも実感できるでしょう。

ということは、ステータス会員が他にもたくさんいるので、アップグレードに当たる確率が下がる、と言えそうです。

そのため、羽田と成田で比較すると、成田のほうが当たりやすいでしょう。

私の過去の実績を振り返ると、羽田でもアップグレードに当たることはありますが、確率的にはやはり成田より低いです。

機材による違い

エコノミークラスとビジネスクラスの2種類の座席の機材の場合よりも、プレミアムエコノミークラスが設定されている機材の方が、アップグレードに当たる確率が高いように感じています。

その場合は、エコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへのアップグレードなので微妙に感じる人もいるかも知れません。

ただ、アップグレードを受ける確率で考えた場合は、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードはそれほど頻繁には起こりません。

一方で、エコノミークラスからプレミアムエコノミークラスのアップグレードは、割と高確率で発生するように感じます。

過去に実績から考えると、ダイヤモンドステータスの場合は、プレミアムエコノミークラスへのアップグレードは5割弱くらいのように感じています。
(満席に思われる便に母数を限定するともっと高いかもしれませんが)

ビジネスクラスへの一発逆転を狙うなら2つのクラス設定しかない機材、確率を上げる方を狙うならプレミアムエコノミークラスが設定されている機材を狙うのがいいでしょう。

アップグレードされる方法とコツのまとめ

以下の内容を考慮することで、少しでもアップグレードされる確率を上げましょう!

エコノミークラスが満席の便であること

ステータスを保有している、できれば上位のステータス

羽田より成田が狙い目

プレミアムエコノミークラスへのアップグレードも狙い目

事前座席指定がどこまで関係しているかは微妙

服装や持ち物はそんなに関係なさそう

同行者がいてもアップグレードされるが、1人のほうが確率は高そう

横柄な態度や理不尽なクレームは当然厳禁

 

実際にビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスに搭乗した際の搭乗記はこちら。

○JALでアップグレードを受けたときの搭乗記

JL026便ビジネスクラスの搭乗記 | B777の座席は快適?機内食と飲み物は充実?

2019年1月13日

JL735便に搭乗した感想 | インボラアップグレードによるビジネスクラス搭乗記|チェックインカウンターでもしもし、機内食は和食

2018年8月21日

JL26便の搭乗記 | プレミアムエコノミーシートは快適?香港のラウンジとインタウンチェックイン、機内食は?

2018年7月30日

○キャセイでアップグレードを受けたときの搭乗記

CX521便に搭乗した感想は?機内食は?A350の座席は快適? | 東京成田発香港行、キャセイパシフィック航空のプレミアムエコノミークラス搭乗記

2018年11月11日

CX520便でキャセイのビジネスクラスを体験|はじめてのインボラアップグレード

2018年9月5日

キャセイパシフィック航空CX903便、CX934便の搭乗記、マニラの旅|A350のプレエコ初体験、近距離便の機内食なども紹介

2018年8月27日

成田から出発する際の、ラウンジの利用についても紹介しています。

羽田空港のキャセイパシフィック航空ラウンジの紹介 | ワンワールド加盟会社、ヌードルバー、フレンチトーストと和定食がおすすめ

2019年1月14日

成田空港のキャセイパシフィック航空ラウンジの紹介 | ハーゲンダッツが食べ放題、お味噌汁とカップ麺、黒ビール、人少なめで落ち着ける

2018年11月11日

成田空港JALファーストクラスラウンジの完全解説 | 国内最高のラウンジで靴磨き、お寿司、お酒のツマミはドライ納豆、ノンアルコールのシャンパンも

2018年11月4日

成田空港第2ターミナル本館の国際線JALサクララウンジの紹介 | JALカレー、各種ドリンク、くつろげるスペースに加え、子連れに嬉しいキッズルームあり

2018年10月28日

 

アップグレードをされる確率を上げるための、ステータスについての解説はこちらから。

スーパーフライヤーズカード(SFC)でずっとANA上級会員に。使って実感した特典とメリットを解説

2018年10月12日

”JGC”(JALグローバルクラブ)の解説|JALおよびワンワールドサファイアの上級会員ステータスを毎年継続、家族会員もステータス付与

2018年10月9日

ステータスの取り方、取得方法 | JALとANAの2社のステータス保有者が解説する、ステータスの取り方

2018年10月4日

ステータスとは | ステータス保有者によるJAL、ANAのステータスの解説、取得方法、使って実感したメリットと特典

2018年10月3日

 

JALとANAの国際線について比較した記事はこちら。

 

ステータスを取るために、ステータスマッチという方法もあります。

ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)のステータスマッチでスターアライアンスゴールドを期間限定取得 | ANAラウンジや優先搭乗が利用できる、SFC修行期間にもオススメ

2018年12月3日

ステータスマッチとは | 期間限定で他社のステータスをゲットできる、スターアライアンスゴールドやワンワールドのステータス

2018年12月3日

キャセイパシフィック航空のステータスマッチで香港のラウンジ利用 | ANAやデルタなどからマッチして、マルコ・ポーロクラブのシルバーを貰おう

2018年10月18日

ユナイテッド航空のステータスマッチでスターアライアンスゴールドを期間限定取得 | ANAラウンジや優先搭乗が利用できる、SFC修行期間にオススメ

2018年10月17日
海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク