ステータスのメリットや特典と活用方法 | JALとANAのステータス保有者として実際に体験した、ステータスのメリットや特典と活用方法について

スポンサードリンク




部下
ステータスって、実際に使ってみるとどんなメリットや特典がありますか?
上司
君はまだ、ステータスを持っていないんだったな。
予約、空港、機内、降りた後など、飛行機に関するすべての面において、様々なメリットや特典が用意されているぞ。

こんにちは、abiです。

航空会社のステータスって、たまに周りに持っている人がいるよね。

持ってない人にはそのメリットや特典がいまいち伝わりづらいと思いますので、今回は僕の体験談を交えながら、ステータスのメリットや特典活用方法などについて記事を書きます。

こんな疑問をお持ちの方、実体験を交えて紹介するこの記事で疑問を解消するよ!

この記事を読んで解決する疑問

ステータスの活用方法は?
ステータスのメリットや特典について知りたい
どんな人がステータスのメリットや特典などの恩恵を受けやすいの?

スポンサードリンク




ステータスの活用方法

先に書いてしまうと、ステータスの活用方法は飛行機に乗ることによって活きるものがほとんどです。

予約の段階から、飛行機を降りて空港を離れるまで、ステータスを持っているとあらゆる場面で優遇が受けられます。

飛行機に乗る

そのほとんどが飛行機に乗る場合や飛行機の予約など、飛行機関連で使えるものです。

予約の段階で自分のマイレージ番号を登録しておくだけで、各種メリットと特典を受けることができます。

飛行機に乗る以外

正直なところ、ステータスの活用方法は「飛行機に乗る」によって、得られるものがほとんどです。

飛行機に乗らない場合の活用方法は、キャンペーンで優待を受けたり、通常では申し込みできない商品に交換する等が挙げられます。

ステータスのメリットと特典

 飛行機に乗る

予約時、手続き時、搭乗時、ボーナスマイルの付与など、飛行機に乗る際の各種メリットと特典が用意されています。

具体的には、こちらのJALのHPにあるサービス一覧や、ANAのHPにあるステイタス別プレミアムメンバーサービス一覧をご覧いただくことで理解ができます。

文字だけでは伝わりづらい点があると思うので、次の項目で、実際に飛行機に乗る一連の流れの中で、ステータスを利用した実体験を紹介します。

 飛行機に乗る以外

JALだとディズニーシーのラウンジを使えたり、JALとっておきの逸品という選ばれた商品にマイルを交換できる程度です。

ANAだとIHGやANAホテルでの優待や、プレミアムメンバー限定の商品にマイルを交換できる程度です。

飛行機に乗ってステータス活用のメリットと特典を受けた体験談

実際に飛行機に乗る時にステータスがあると、どのようなメリットと特典を受けることができるのか、実体験を元に紹介します。

内容についてはANAでもJALでも共通の内容について紹介しています。

また、これは国際線を利用したときの紹介ですが、国内線利用でも概ね内容は変わりません。

ラウンジで提供される食事と飲み物が国際線のほうが豪華なところが違いです。

1.予約時のステータス活用
2.チェックイン時のステータス活用
3.保安検査から搭乗前までのステータス活用
4.搭乗時のステータス活用
5.手荷物受取でのステータス活用
6.マイル付与でのステータス活用 

予約時のステータス活用

毎回利用するわけではありませんが、ステータス会員の専用サービスデスクが用意されています。

一般の電話番号に比べて、格段に繋がりやすくなっています。

また、キャンセル待ちの優先があること、一般の方が指定できない前方の座席を指定することができます。

これによって、足元の広いバルクヘッド席や、非常口座席の指定ができます。

JAL国際線の非常口座席

チェックイン時のステータス活用

専用のカウンターでチェックインができます。

連休シーズンや天候によるダイヤ不順の時、国際線利用時は、めまいがするほどチェックインカウンターが行列という経験はありませんか?

同日の専用カウンターと、一般カウンターのチェックインの様子を紹介しますが、これを見れば一目瞭然で差がわかります。

専用カウンターの様子、並んでいる人はほぼいない

通常のチェックインカウンター、数十人の長い列がある

保安検査から搭乗前までのステータス活用

残念ながら、行列に並ぶのはこれで終わりではありません。

飛行機にのるためには、保安検査場を通る必要があります。

ステータスを持っていれば、一般の方とは別の保安検査場を利用することができます。

先程のチェックインと同じく、同日の様子でステータス会員用の保安検査場と一般の保安検査場を比較します。

ステータス会員用の保安検査場、並びの列はない

一般の保安検査場、並びの列は外まで続いている

苦労して保安検査場を抜けた後、搭乗までの待ち時間があります。

喫茶スペースを利用したり、搭乗口近くの椅子で休んだり、レストランを利用したり、人によって過ごし方は様々です。

ステータス会員の場合は、専用ラウンジで搭乗時間までくつろぐこと、食事や飲み物を摂ること、シャワーを利用することが、無料でできます。

ざわざわした搭乗エリアの喧騒から離れて、おいしい食事と静かなスペースで、時間を有効に使うことができます。

ANAビジネスクラスラウンジで提供されているお寿司

ラウンジの名物になっているJALカレー

提供されるアルコールは豊富な種類、おつまみもあり

とても全てを紹介することができませんので、詳しくはラウンジレポート記事などで、別途紹介しています。

搭乗時のステータス活用

搭乗時刻が近づくと、ラウンジにアナウンスが流れます。

ステータス会員は、そのアナウンスを聞いてから搭乗口へと向かいます。

その後、機内に乗る順番ですが、これにも差があります。

ステータス会員は優先搭乗を利用できますので、一般の会員よりも早く、機内に乗り込むことができます。

どんなに早く一般の方が列に並んだとしても、ステータス会員の方が先に機内に乗ることができます。

これによって、頭上に設置されている機内の手荷物収納棚を、早めに確保できるメリットがあります。

手荷物受取でのステータス活用

まだステータスの恩恵は続きます。

目的地空港に到着した後、預けた手荷物をターンテーブルで返してもらいますが、その際にもステータス会員が優先されます。

具体的には、プライオリティタグと呼ばれる優先の目印を付与されているので、ステータス会員の荷物が先に流れてきます。

一般の方はどれだけ張り切ってターンテーブル前に陣取っても、ステータス会員より先に荷物を受け取ることはできません。

預け荷物に付与されたプライオリティタグ

マイル付与でのステータス活用

さらに、飛行機を降りてからもステータスが活きます。

飛行機に乗ると貯まるマイルですが、ステータス会員にはマイルアップボーナスがあります。

同じ区間を同じ運賃で乗っても、ステータス会員の方が貯まるマイルが多いのです。

以下のキャプチャ画像で、ボーナスマイルがあることが確認できますが、これはANAのブロンズ会員時に得たボーナスマイルの例です。

ステータスのメリットや特典などの恩恵を受けやすい人

ステータスのメリットや特典を紹介しましたが、どんな人がステータスの恩恵を受けやすいのでしょうか?

こんな人は恩恵を受けやすい、つまりステータスを持っていると得をする、という例を挙げます。

 飛行機に多く乗る人

やはり、飛行機に乗る回数が多いと、その分だけステータスによるメリットや特典を使う機会が多くなります。

また、ボーナスマイルも積み重なると大きな差となりますので、飛行機に多く乗る人はステータスを持っていると得をします。

 特別扱いされるのが好きな人

先に紹介したように、ステータス会員しか使えないもの、優先されるものが多いです。

そのため、一般の人と大きな差を感じられることから、特別扱いされるのが好きな人にはたまらない制度です。

ステータスが好きなジャニーズの風間俊介さんは、TV番組で「ステータスを獲得するということは、王族になるようなもの」と発言していましたが、まさにそのくらいの優遇を受けられるという意味でしょう。

 国際線のエコノミークラスを多く利用する人

国際線のビジネスクラスを毎回利用する人であれば、先に上げたメリットと特典の殆どを受けられるので、それほどメリットはありません。

しかし、世の中に毎回ビジネスクラスを利用できる人はどの程度いるのでしょうか?

出張であれば大企業の役員クラス、旅行ならばエコノミークラスの2倍や3倍の運賃を払ってビジネスクラスを利用できる人は少数でしょう。

エコノミークラス利用でもステータスがあれば、先に紹介したメリットと特典をフルに活用することで、旅を快適なものに変えることができます。

 マイルを特典航空券に換えて使う人

マイルを特典航空券に変えて使う場合は、予約したい日程の競争率が高いことが予想されます。

どうしてもみなさん休みの時期は重なりますし、平日よりも週末という方が多いです。

ステータスがあれば先行予約をしたり、キャンセル待ちの優先があるので、一般の方よりもマイルを有効利用できる確率を高めることができます。

ステータスのメリットや特典と活用方法 まとめ

ステータスは飛行機に乗ることで、そのメリット特典を受けられる

待ち時間の大幅な短縮や、無料での施設利用が魅力

マイルボーナスもあり、さらにお得にマイルを貯められる

毎回ビジネスクラスを利用できる人はステータス不要

エコノミークラス利用時に、そのメリットと特典の恩恵が最大化される

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク