香港国際空港のキャセイパシフィック航空のアライバルラウンジ The Arrival(ザ・アライバル) | 残念ながら閉鎖されましたので、過去の履歴として紹介

スポンサードリンク




この記事では香港国際空港にあるキャセイパシフィック航空のアライバルラウンジについて紹介します。

こちらのラウンジは、残念ながらすでに閉鎖されています。

過去にはこのようなラウンジが香港に存在したという履歴の意味を込めて、紹介します。

スポンサードリンク




ザ・アライバルの利用条件と場所

キャセイのHPによると、以下の通りです。

「ザ・アライバル」はファーストクラス、ビジネスクラスをご利用のお客様、ザ・マルコポーロクラブ会員の一部のお客様、およびワンワールド​のフリークエント・フライヤーの一部のお客様にご利用いただけるプレミアムラウンジです。「ザ・アライバル」は5階の到着ホール先、ターミナル1と2を結ぶ中央通路に位置します。

注意点として、ワンワールドのエメラルドステータス保有の場合でも、他社便利用の場合は使えません。

あくまでキャセイ便を利用する必要がありますので、ご注意。

また、場所についてもやや分かりづらい場所になります。

プライオリティパスのプラザプレミアムラウンジの近くになります。

↑このエスカレーターを降りて行きます。

内部の様子と軽食について

画像で実際に見てもらったら雰囲気が伝わると思います。

まず、全体像はそれほど広くありません。

しかし、私が行った時は全然利用者がいなくて、ほぼ貸切でした。

また、食べ物については、正直ファーストクラスラウンジどころか、ビジネスクラスラウンジにも劣る感じです。

うーん・・・。

選んだものが悪かったのでしょうか。

冷凍食品のから揚げ的なもの&味のないうどんでした。

The Arrival(ザ・アライバル)のまとめ

誰かと空港で待ち合わせで時間が余ったとき、シャワーに入りたいときは利用する価値があるかもしれませんね!

すでに閉鎖済みのため、過去の履歴としての紹介でした。

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク