台北桃園空港のキャセイパシフィック航空ラウンジに大満足! | ヌードルバーで台湾飯、バーのドリンクメニューも大充実

スポンサードリンク




台北桃園空港にあるキャセイパシフィック航空ラウンジを利用しました。

日本から台湾の台北桃園空港へは、日系のエアラインや台湾系のエアライン以外に、香港がベースのキャセイパシフィック航空も就航をしています。

香港までの便の経由地として台北に止まる便もあり、航空券価格も魅力的なので、選択する人は多いかもしれません。

台北からキャセイパシフィック航空を利用される方は、こちらのラウンジをおすすめしたいと思い、この記事を書きました。

非常に満足できる内容でしたので、以下にご紹介します。

スポンサードリンク




台北桃園空港のキャセイパシフィック航空ラウンジの概要

ラウンジ概要
場所:ターミナル1、4階出発ホール
営業時間:4:30~20:50
利用対象者:ビジネスクラス以上、またはマルコポーロのシルバー以上、ワン・ワールドのサファイヤ以上

ラウンジへのアクセス方法

看板に記載があるVIPラウンジというところを目指して進みます。
航空会社名などは看板に書いていないので、このVIPラウンジを目指します。

階段を上がるといくつかのラウンジが集まっています。

そのうちの一つが、このキャセイパシフィック航空のラウンジです。
いつものようにきれいで存在感のある入口です。

ラウンジ内部の様子

リーディングスペース(ビジネススペースかな?)、ヌードルバー、ラウンジ、バーに分かれているようです。

内観の色合いなどは他の国のキャセイパシフィック航空ラウンジと同じであるため、なんとなくホームに帰ってきた感を感じてしまいます。

では、具体的にそれぞれを見ていきたいと思います。

ラウンジスペースで落ち着いたひとときを

ラウンジへ入室してすぐに、このスペースがあります。

ソファーとテーブルなどがあり、くつろげるようになっています。

飲み物や簡単なものだけ置いてあります。

本格的な食事や飲み物は奥にあるヌードルバーや、バーカウンターで、という造りなのでしょう。

ゆったりとしたスペースの使い方、椅子もかなり深く腰掛けられるタイプで、リラックスすることができます。

混雑具合については、それほど人が溢れていることはありません。

軽食やつまめるもの、デザートがあります。

お茶請けもありました。

サラダも意外と充実しています。

コーヒーはマシンで入れます。

缶飲料やフルーツジュースもあります。

台湾ビールです。

ジョッキがあるということは・・・

 

右にはドラフトの台湾ビール

左側には炭酸飲料のサーバーがあります。

 

やっぱり台湾といえば台湾ビールですかね?

美味しそうに飲む人が数人いました。

お手洗いにも嬉しい発見がある

少しお手洗いに寄ったのですが、ハンドソープがAesopでした。

自分で買うにはハードルが高い商品ですので、使えると嬉しいです。

ビジネススペースで作業も捗る

マックやウィンドウズのマシンが5台ほどおいてありました。

仕事や作業をしたい方は、こちらで落ち着いて作業できる環境が整っていました

ヌードルバーが本家香港を超えるほどのレベル

お待ちかねのメインイベントになります、ヌードルバーです。

 

見た目の清潔さと豪華さだけでなく、メニューも豊富です。

全日メニュー
台湾牛肉麺
香港スタイル海老ワンタン麺
担々麺
スパゲティナポレオン(ナポリタンなのかな?)
台湾風豚ひき肉飯
点心メニュー
チャーシューまん
小籠包
蒸し野菜餃子
春巻き
野菜スープ麺

これはかなり注文に迷ってしまいます。

その中でも、台湾と名の付く2品、台湾牛肉麺と台湾風豚ひき肉飯を注文しました。

注文すると、各地のキャセイパシフィック航空ラウンジでおなじみの、こちらの呼び出しボタンを渡されますので、光とバイブレーションが来るのをじっと待ちます。

5分程度で出来上がり、呼び出しがなりました。

小走りで取りに行き、受け取ったのがこちら。

abi
ん?思ったより小さいな。

という、第一印象でした。

しかし、どうせ食べ放題なので、むしろ小さい方がたくさん種類が食べられますね!

肝心のお味の方ですが、まずは牛肉麺

abi
肉が贅沢に結構入ってる、うどん的な麺はコシがある。

ハッカクが少し効いて、苦手な人には無理だけど、これは美味しい!

続きまして、台湾風豚ひき肉飯

abi
甘じょっぱい味付けの豚ひき肉とご飯の相性最高。コメ自体が美味しい。

付け合せはそのまんまたくあんの味で、良い箸休めになる。

豚ひき肉の油っぽさを、付け合わせのたくあんとゆで卵で中和しながら食べるので、いくらでも食べられそう!

いやー、既にレベルの高さに腰を抜かしてますが、せっかくですので小籠包もいただきました。

そのお味の方は、

abi
1個単位で注文できるので、少しだけ食べたい人もOK!

アッツアツで出てくるのでやけどしないように注意。

スープは控えめに入っており、濃厚な肉の味と皮のモチモチ感がマッチして絶品。

一枚目の画像が白っぽいのは、湯気です。

ラウンジといえど本気の小籠包です。

なお、薬味のコーナーも充実していますので、各自で自分の好みの味に調整やアレンジが可能です。

調味料で自分好みの味付けにアレンジもできます。

薬味も用意されています。

バーに用意されている充実の飲み物メニュー

ラウンジの一番奥が、バーになっています。

大きなバーカウンターに2名のバーテンダーさんが待ち構えていますので、気軽に注文ができます。

では、メニューを見ていきます。

バーメニュー(アルコール)
カクテル8種類
白ワイン2種類(フランス)
赤ワイン2種類(フランス、スペイン)
ウイスキー3種類
スピリッツ、リキュール、アペリティフで計6種類
台湾ビール
スパークリングワイン

なんとなく気になったので、スパークリングワインのボトルを見せてもらいました。

アメリカのスパークリングワインでした。

いくつかの国のキャセイラウンジに行っていますが、その場所によってワインの品揃えが違いますね。

うーん、凝ってますね。

バーメニュー(ノンアルコール)
キャセイディライト
バブルミルクティー
その他モクテル(ノンアルのカクテル)計4種類
フルーツジュール(オレンジ、アップル、パイン)
温かい飲み物(コーヒーなど7種類)
冷たい飲み物(コーヒーなど6種類)

いやー、さすがの品揃え。

今回は乗り換えのためにここに来ているんですが、正直5時間くらいは粘りたいです。

せっかくなので、ホットカフェラテをいただきました。

ケータイの充電が怪しくなってきたので、テーブルの横についているコンセントを利用。

コンセントの口とUSBの口がついてます。

便利ですね。

台北桃園空港のキャセイパシフィックラウンジのまとめ

まとめ
・何食べても美味しいけど、台湾系メニューが絶品
・台湾ビール推し
・バーメニューが豊富
・意外と人が少なくて静か
・スタッフが普通に日本語話すので驚く

台北桃園空港を利用する際には、ぜひ訪れてみてください。

満足度の高いラウンジですので、まず後悔しないはずです!

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク