いつものキャセイで、上海へ

スポンサードリンク




虹橋空港着、イミグレは空いていて快適。
明らかに浦東よりも利便性が高い。
特徴的な指紋の取り方の機械でスキャンされ、荷物ターンテーブルへ。
すぐに出てきて大した待ち時間もなく引き取り。
税関も一応X線に通して、終了。

タクシーでホテルに向かおうとするも、雪のためタクシーがなかなか来ない様子。
宿泊先のルネサンス揚子江へ、地下鉄で向かう。
10号線の伊梨路が近いようなのでそちらへ。
数元の料金で到着。
時間も20分かからない程度か。
歩いてきた方向が悪く、入口がどこか迷ってしまった。

チェックインして部屋へ。
ぐるっと見回したところ、やや年季を感じる。
デスクの上にはウェルカムギフトでチョコレートがあった。
カクテルタイムがちょうど終わっていたので、係の人が申し訳なさそうだったが、コーヒーを飲みたかっただけなので問題なし。
コーヒー、ゼリー、ティラミス、炭酸水をもらった。
ジムは使用してるひとがおらず、貸切状態で使えた。
一通り汗をかいて部屋へ。

朝は朝食を飛ばしてコメダ珈琲へ。
30元くらいでソコソコのコーヒー。
場所代込みと考えればありかな。
日本と同じで、謎豆もついてくる。

その後、昼食を銀平で。
唐揚げ定食50元くらい。
相変わらず釜で用意される米が美味しい、けど今日は少し米が柔らか過ぎた気がする。

さらに、DVDを買いに水城路の星空広場へ。
ついでにコンタクトの保存液をゲット。
中国ではコンビニには置いてないので、探すのが結構面倒。

タクシーでホテルへチェックイン。
今日は同じルネサンスでも、別の場所へ。
部屋はこちらの方が良さそう。
設備も新しいからだろう。

夜は食事を中華で。
感想は普通。
その後、バーにより、ホテルへ。

朝は朝食をラウンジで。
特別美味しくはないけど、無料なら十分。
トーストとソーセージ、フルーツを食べる。
コーヒーもまずまず。

チェックアウトして会社へ。
平日朝の7号線は激混みで東京の通勤電車のようだ。
今日のホテルへチェックイン。
キングタウンホテルという、立地と値段のみで選んだホテル。
年季を感じるウィークリーマンションという感じ。
あまりすすんで泊まりたいとは思わないが、場所の利便性が高いので我慢。

仕事を終え、夜はころりへ。
あんこう鍋を食べる。
その後、バーに寄り、ホテルへ。
朝はスタバでレーズンスコーンとソイラテ。合計で50元程度、どこの国でもスタバは安くない。
中国ではメニューにソイラテが表示されているが、頼む人が多いのだろうか。

仕事を終え、会食に。
楼山関路駅にあるうおまちという居酒屋へ。
いい意味で普通の居酒屋だった。
帰りにバーに寄り、ホテルへ。

朝、チェックアウトに少し並んだか、5分くらい。
徒歩でオフィスへ。
ローソンでコーヒーを買う。
一杯8元のアメリカンコーヒー、UCCの豆と表示あり。
味はまずまず、量もそれなりに入っている。
日本より多少高いが、リピートしてもいいレベル。
中国のコンビニコーヒーのレベルも上がってきたようだ。

その後、タクシーで虹橋空港へ。
チェックインカウンターはガラガラ、イミグレも並びなし、保安検査で10分弱並んだ程度でほぼストレスなし。
昼時なのでラウンジで担々麺、カレーを食べる。
搭乗後、機内食でパン、チキンなどを少しつまんで、ハーゲンダッツのクッキークリーム味を食べる。

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.
スポンサードリンク




abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク