JL026便ビジネスクラスの搭乗記 | B777の座席は快適?機内食と飲み物は充実?

スポンサードリンク




JAL026便で香港から東京羽田へビジネスクラスに搭乗しましたので、その搭乗記について紹介します。

元々はJALのマイルを利用した特典航空券の予約でしたが、年末年始で混み合っており満席フライトのため、インボラアップグレードによってビジネスクラスになりました!

チェックインからラウンジ利用、機材とビジネスクラスのシートについて紹介しています。

スポンサードリンク




JL026便の概要

今回利用したJL026便の概要は以下のとおりです。

使用機材はB777-200でした。

順調な飛行で揺れも少なく、遅延なども特になく、予定通りの到着でした。

  • 出発予定時刻:15時35分
  • 出発時刻:15時39分
  • 離陸時刻:15時58分

 

  • 到着予定時刻:20時25分
  • 到着時刻:20時18分
  • 着陸時刻:20時14分

 

  • 使用機材:B777-200
  • 機体番号:JA709J
  • 飛行距離:3,119km
  • 飛行時間:3時間16分

香港でのチェックインについて

香港から東京成田へ向かう、JAL026便のチェックインを紹介します。

空港のカウンターでもチェックインができますが、この日は九龍駅からエアポートエクスプレスを利用するため、九龍駅でインタウンチェックインを行いました。

インタウンチェックインでは、いくつか並んでいるカウンターのうち、JALのロゴが出ているカウンターを探します。

ロゴを探さずとも、電光掲示板の中で該当する便のカウンターが何番かも表示されていますので、そちらを見るほうが早いかもしれません。

カウンターで便名と行き先を伝えて、チェックインしたい旨を伝えます。

JALのチェックインカウンターは、キャセイパシフィック航空の社員が請け負っているようで、キャセイパシフィック航空の制服を着た人が手続きをしてくれます。

荷物を預けたい旨伝えると、空港と同じくコンベアの上に乗せるように指示されるので預けます。

なお、このインタウンチェックインのカウンターで手続きを行っている時に、アップグレードの案内がありました。

係員さん

あなたの座席はアップグレードされました。

通路側の席でよろしいですか?

というような感じでした。

ありがとうございまーす!

インボラアップグレードによる変更

この日の利用便は機材がB777で、ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラス、エコノミークラスが設定されている便です。

元々はプレミアムエコノミーでの予約でしたが、ビジネスクラスに変更されました。

インボラの際は空港カウンターのほうがいいのかと思ったりもしていましたが、過去に何度かインタウンチェックインのカウンターでアップグレードをもらっているので、どっちのカウンターで手続きをしても、アップグレードの有無には、あまり関係ないのかもしれません。

また、服装などでも判断しているという噂もありますが、普通にジーンズとTシャツやパーカーくらいの格好でもアップグレードに当たりますので、よほどだらしない格好や奇抜な格好をしなきゃ関係ないんじゃないかと思っています。

実際のところはどうなんでしょうね。

香港国際空港のラウンジ利用

インタウンチェックインをしたので、空港のカウンターに寄る必要はありません。

香港国際空港到着後は、そのままAカウンターの近くにある出国審査場から、手荷物検査とイミグレーションを抜けていきます。

イミグレーションを抜けてから、左の方に進むと見えてくるのがキャセイパシフィック航空のファーストクラスラウンジのうちの一つザ・ウィング(The WING)です。

また、今回の搭乗口の19番の近くにはThe Deckというビジネスクラスラウンジもあります。

その他にも、The Deckの近くにはJAL指定ラウンジになっているカンタス航空のラウンジがあったり、60番代のゲート付近にはキャセイのファーストクラスラウンジのThe Pierがあったりと、ワン・ワールドのラウンジは充実していますので、楽しめます。

それぞれのラウンジを下記の記事で紹介していますので、ご参照ください。

香港国際空港のキャセイラウンジThe Wing(ザ・ウィング)ビジネスクラスラウンジを紹介 | 名物のヌードルバー、その他ミールも充実の内容、人は多めで混雑度高

2018年12月1日

香港国際空港のキャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ The Wingを完全解説

2018年11月10日

香港国際空港のキャセイラウンジ「The Deck(ザ・デッキ)」の紹介 | 名物のヌードルバー、シャンパンなど充実の内容

2018年11月4日

キャセイパシフィック航空の香港国際空港にあるファーストクラスラウンジ ザ・ピア(The Pier)の紹介 | 充実のレストラン、個室でくつろげるデイスイーツ、マッサージやスパも!

2018年10月23日

香港国際空港のカンタス航空ラウンジのレポート | JAL指定ラウンジ、日本風カレーやポテトチップスがあり、香港麺もある、出発までくつろぐなら絶対にココ!

2018年2月16日

JAL026便のビジネスクラスの内観と座席について

使用された機材はB777-200でした。

新しいタイプの機材ではないので、フルフラットでもなく、また座席は2−3−2の配列で、隣に人がいるとちょっと距離が近いかな、というような機材です。

新しいタイプのB777のプレミアムエコノミーくらいの快適さかなー、と思います。

窓側の席はそれなりですね。

枕はエコノミークラスと違って、割とふかふかです。

毛布も少し厚手のもので、肌触りは気持ち良い感じです。

モニターもこんな感じで、ワイド画面ではないです。

また、タッチパネルにもなっていないので、ピコピコとリモコンで操作する必要がありました。

また、座席には予めハンガーがおいてあります。

コートやジャケットをこのハンガーに掛けると、離陸前にCAさんが預かりに来てくれます。

エコノミークラスと違って、荷物棚に丸めて収納するのではなく、しっかりとハンガーにかけて預かってくれるのがビジネスクラスですね。

JL026便ビジネスクラスの機内食、飲み物

ビジネスクラスのお楽しみといえば、お酒と食事ですね。

早速ですが、紹介していきます。

飲み物のメニュー

日本酒、ウイスキー、各種リキュールなどが充実しています。

シャンパンはエドシックです。

白ワインは南アフリカのシャルドネ、イタリアのヴィオニエ、ニュージーランドのソーヴィニョンブランと、ラインナップとしては十分ですね。

赤ワインはフランスのボルドーのカベルネ・ソーヴィニヨン、ドイツのピノ・ノワールです。

ドイツのピノ・ノワールはなかなか通好みですね。

食事のメニュー

洋食のメニューはこちら。

ビジネスクラスの洋食って、ステーキ率が高いような気がしますね。

でもステーキは鉄板で焼いたものが食べたいなーと思ったり。

和食メニューはこちら。

ちなみに、JALのビジネスクラスだとやはり和食が人気だそうです。

原価的にもギリギリのところまでかけて質を確保しているそうです。

注文した機内食と飲み物、その感想

飲み物は綾鷹、おつまみはエコノミークラスと同じですね。

以前に日本初の便でビジネスクラスだったときは、ドライ納豆がありましたが、今回はありませんでした。

グラスのそこにはJALのロゴ。

かっこいいですね。

前菜とおかず類。

お正月なので伊達巻や黒豆が入っているので、ちょっとおせち感があります。

どれも機内食とは思えないほど美味しいです。

味噌汁も具だくさんです。

エコノミークラスの味噌をお湯に溶いただけの味噌汁とは違いますね、

メインは金目鯛の幽庵焼と、鶏の味噌煮でした。

特に金目鯛が美味しかったです。

焼き魚のパリッとした感じはちょっとないですけど、機内食としては十分なお味です。

ご飯は俵ご飯が付いています。

もちもちとした食感が美味しいご飯です。

デザートはハーゲンダッツのバニラ味、食後の珈琲とともにいただきます。

エコノミークラスと比べると、アイスの大きさが倍くらいになっています。

また、コーヒーもちゃんとしたカップで出してくれるので、気分が優雅に過ごせますね。

JL026便ビジネスクラス利用のまとめ

インタウンチェックインでもインボラはある

古めのB777のビジネスは、新しい機材に比べるとちょっと・・・感があり

ワインの品揃えはさすが、一通り好みに合わせて楽しめる

和食のレベルは高い、お正月など季節に合わせたメニューが嬉しい

アイスもたっぷり、コーヒーは陶器のカップで

 

他にもビジネスクラスへの搭乗記をいくつか書いていますので、こちらもよろしければどうぞ!

CX520便でキャセイのビジネスクラスを体験|はじめてのインボラアップグレード

2018年9月5日

JL735便に搭乗した感想 | インボラアップグレードによるビジネスクラス搭乗記|チェックインカウンターでもしもし、機内食は和食

2018年8月21日

先に紹介した香港国際空港のラウンジですが、スターアライアンスのラウンジはこちら。

香港国際空港のユナイテッド航空ラウンジ ユナイテッドグラブの利用記 | オーソドックスな洋食、illyのコーヒーとペリエ、赤白ワインは複数提供

2018年11月30日

香港国際空港のタイ航空ロイヤルオーキッドラウンジの利用記 | タイカレーとポメロサラダ、レタス肉巻きのタイ飯、カラフルな内装

2018年11月30日

香港国際空港のシンガポール航空シルバークリスラウンジの利用記 | ラクサはオーダー式、混雑が厳しい、良いラウンジだけど落ち着けない

2018年11月30日
海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク