CX451便に搭乗した感想は?機内食は美味しい?座席は快適? | 東京成田発台北経由香港行、キャセイパシフィック航空のエコノミークラス搭乗記

スポンサードリンク




こんにちは、abiです。

今回はキャセイパシフィック航空CX451便で東京成田空港から香港までの便を利用しました。
と、言いたいところでしたが、東京成田空港から台北桃園空港までの便を利用しました。

キャセイパシフィック航空のアジアマイルを引き換えて確保した特典航空券でしたが、CX451便を利用して台北まで行き、台北桃園空港でCX531便に乗り換えるので、台北までを利用しました。

直行便やCX451便の香港までは満席だったので、確保できたのがこの台北乗り換えの便でした。

この便を利用した際の内容紹介や感想を、搭乗記として記します。

これから同便で台北に行かれる方や、同じように乗り換えをする方の参考になる内容です。

スポンサードリンク




搭乗したCX451便の概要

この日は使用機到着遅れのため、搭乗予定時刻が20分ほど遅れました。

しかし、順調に出発の準備ができたようで、3分遅れでゲートを出発して、到着は予定よりも少し早く着きました

日付:2018年10月22日
便名:CX451便
出発空港:NRT(東京成田)
到着空港:TPE(台北桃園)

機種:B777-300
機体番号:B-HNF
飛行時間:3時間4分
飛行距離:2,308キロ
クラスと座席:エコノミークラス/39A(エコノミークラス最前列座席)

出発予定時刻:15時40分
出発時刻:15時43分
離陸時刻:16時08分

到着予定時刻:18時25分
到着時刻:18時16分
着陸時刻:18時12分

なお、香港まで乗る場合は、一旦台湾で降機して、乗り継ぎ用の保安検査を通った上で、再度機内に乗り込む必要があります。

預け荷物は問題ありませんが、機内に持ち込んだ手荷物は必ずすべて一旦持ち出す必要があります。

また、お酒などを成田の免税で買ってしまうと、この保安検査で引っかかると思いますので、ご注意を。

チェックインについて

今回は成田空港でビジネスクラスチェックインカウンターを利用しました。

カウンターはCかDあたりに設置されています。

エコノミークラスのチェックインは上に載せた写真のように、かなりの列が形成されており、並んでいる人が10名以上いました。

しかし、ビジネスクラスカウンターは先に人がいなかったので、待ち時間ゼロで受付できました。

なお、今回はアジアマイルの特典航空券を利用しているのですが、空席があるなら直行便に変更できないか?という旨をカウンターで聞きました。

回答は、

CAさん
カウンターでの受け付けはできないので、マルコポーロクラブに電話で確認してください

とのこと。

差額のマイルや手数料などのことがあるので、どうしてもカウンターでできないそうです。

普通にお金を払って乗っていた場合は、カウンターでも手続きできるかもしれませんね。

ちなみに、マルコポーロクラブの電話はつながるまでにかなりの時間を要します

今回は3分待ってつながらなかったので、諦めました。

過去の経験から言えば、最低5分、長い時は10分以上も待たされます。

 

別の時の話ですが、このCX451便が最初から遅延予定が見えていた場合は、直行便への振替がオファーされます。

その時の搭乗記は、下記に記載していますので、参考になればと思います。

CX527便に搭乗した感想は?機内食は?座席は快適? | 東京成田発香港行、キャセイパシフィック航空のエコノミークラス搭乗記

2018年11月28日

たまたま早めの時間に空港に着いたので、上記の14時20分出発の便に振替ができました。

通常は16時または18時頃出発の下記の便などに振替となるでしょう。

CX521便に搭乗した感想は?機内食は?A350の座席は快適? | 東京成田発香港行、キャセイパシフィック航空のプレミアムエコノミークラス搭乗記

2018年11月11日

保安検査と出国審査

保安検査はプライオリティレーンを利用しました。

ちょうど昼過ぎくらいの時間帯だったのですが、この時間は成田空港自体がかなり空いている印象です。

とはいえ、一般の保安検査は外まで少し出てきているくらいの列が見えましたので、やはりプライオリティレーンは便利だなと思いました。

ちなみに保安検査は、ベルトなどの金属で引っかかってしまうと、ベルトを外し、靴を脱がされ、さらにボディチェックまでされます。

これはかなり面倒なので、あらかじめベルトなどは外しておいたほうがよいでしょう。

今回、僕は金属部分が少ないベルトだから大丈夫かと思い、そのまま通ったところ、引っかかってしまいました。トホホ。

ラウンジ利用について

今回はJALのステータスを使って、サクララウンジを利用しました。

JALカレーや各種飲み物、くつろげるスペースなどたくさん紹介したいことがありすぎるので、別記事にまとめています。

キッズスペースもあるので、子連れの方にもおすすめです。

成田空港第2ターミナル本館の国際線JALサクララウンジの紹介 | JALカレー、各種ドリンク、くつろげるスペースに加え、子連れに嬉しいキッズルームあり

2018年10月28日

なお、今回ラウンジを利用した時間は13時から15時くらいまででしたが、過去に見たことがないくらい空いていました!!

(おかげで写真が撮りやすかった・笑)

朝、夕方から夜はかなり混雑していることが多いサクララウンジですが、ゆっくりと利用するならば、この時間帯は◎です。

もしこの本館3階のサクララウンジが混んでいるようでしたら、一つ上のフロアの4階にも、ほぼ同じ内容を提供しているサクララウンジがあります。

成田空港第2ターミナル本館4階のJALサクララウンジの紹介 | 3階より限られたスペースだけど空いているのがメリット、カレーもあります

2018年7月31日

なお、JGCプレミアやダイヤモンドステータス、ワンワールドのエメラルドステータスを持っていると、JALのファーストクラスラウンジも利用できます。

お寿司のサービスや置いてあるお酒やおつまみがさらにグレードアップする内容を下記の記事で紹介しています。

成田空港JALファーストクラスラウンジの完全解説 | 国内最高のラウンジで靴磨き、お寿司、お酒のツマミはドライ納豆、ノンアルコールのシャンパンも

2018年11月4日

ちなみに、成田空港にはキャセイパシフィック航空のラウンジもあり、そちらも利用することが出来ますので、以下の記事で紹介しています。

成田空港のキャセイパシフィック航空ラウンジの紹介 | ハーゲンダッツが食べ放題、お味噌汁とカップ麺、黒ビール、人少なめで落ち着ける

2018年11月11日

使用機材とシートについて

使用機材はB777-300、結構年季が入っている感じでした。

エコノミークラス最前列なので足元が広い席です。

窓側を選択しました。

最前列だと、足元に余裕があるので、席を立つときに隣の人にあまり迷惑がかからないのでいいですね。

成田から台北への機内食とデザート(ハーゲンダッツ)について

安定飛行に入ってからの飲み物とおつまみ

搭乗後、ピーナッツが配られる。

その後、飲み物はリンゴジュース、オレンジジュール、コーラ、ビールをトレーに乗せてきて、どれかいかがですか?という方式。

食事と共に提供される飲み物

ビールやワイン、コーラやスプライト、ウーロン茶や各種ジュースが提供されます。

先ほどと違い、今度はなにが良いかを選択できます

シーフードカレー

この便では、シーフードカレーとパスタから選択することができました。

キャセイの機内食の中では、カレーは香港発でも日本発でも、いずれもそれなりにおいしいという記憶があったので、シーフードカレーにしました。

味の感想は、普通においしいです。

いわゆる普通の日本のカレールーにシーフードミックスのイカとエビが入ってるだけなんだけど、これはこれでおいしいです。

パン

最初だけ多少の柔らかさがあるが、冷めてくると石のように固くなる

もし食べるなら、冷めないうちに早めをお勧めします。

そば

蛍光ペンのような色のわさびが、多めに乗っている。

味の方は、付属の刻みのりをアクセントにすれば食べられるかな、というレベル。

カップに入った水

マレーシア産とパッケージに書いてありました。

冷たくて、おいしい。

ハーゲンダッツ

チョコレート味でした。

チョコレートは他の味に比べて、なかなか溶けない印象。

バニラとかは少し時間がたてば、どんどん溶けてくる印象なんですけどね。

食べようとしても、まだガチガチでプラスチックのスプーンが折れそうになる。

しかし、濃厚なチョコレート味はさすがハーゲンダッツ。

コーヒー

機内食セットについている、小さいカップでもらう。

良い意味で普通のコーヒー、インスタントではないことが味からわかる。

別の日に乗った同便の機内食

ジャパニーズチキンライスと言っていました。(なんじゃそりゃ?って感じ)

鶏肉にかかってるのは味噌味のソースです。

名古屋の味噌的なものをイメージして作ったんだと思いますが、はっきり言ってかなりまずかったです・・・。

キャセイの本領発揮してきたな、と思いました。

台北から香港への機内食

このトレイを配られて終わりです。

選択の余地、他の飲み物の配布はありません。

飲み物は頼めば、いただけるかもしれませんが、それほど時間もないのでいつもお願いすることはありません。

デザートもありません。

ま、一時間強のフライトなので、配るだけでも精一杯って感じがしますね。

鶏肉と野菜とライスの簡単な食事ですが、ソースが台湾の魯肉飯のような味付けで美味しいです。

さすが台湾、レベルが高い・・・。

CX451便のまとめ

チェックインはエコノミークラスはそれなりに並んでいるので、可能ならばビジネスクラスチェックインカウンターを

ラウンジは成田のサクララウンジが快適、キッズスペースもある

機材とシートはちょっと古め

機内食のカレーは美味しい、そばとパンはいまいち

ハーゲンダッツは安定の味、コーヒーはインスタントではない

 

なお、上記は成田から台北までの便でしたが、続きで台北から香港へは、以下の搭乗記にあるCX531便を利用しました。

CX531便に搭乗した感想は? | キャセイパシフィック航空で名古屋から台北を経由して香港へ CX531便の搭乗記、利用した感想、機内食や座席シートなど

2018年10月25日

また、乗り換え時間が2時間弱で少し余裕があったので、台北でキャセイラウンジを利用しましたので、レポートしています。

台北桃園空港のキャセイパシフィック航空ラウンジに大満足! | ヌードルバーで台湾飯、バーのドリンクメニューも大充実

2018年9月6日

今回の搭乗機は日本→香港でしたが、逆の区間で香港→日本の場合の搭乗記も、以下に紹介します。

CX520便に搭乗した感想は?新しくなった座席は快適?狭い?キレイ? | 香港発東京成田行、キャセイパシフィック航空のエコノミークラス搭乗記

2018年11月7日

CX542便に搭乗した感想は? | キャセイパシフィック航空で香港から羽田へ CX542便の搭乗記、利用した感想、機内食や座席シートなど

2018年10月24日

CX520便でキャセイのビジネスクラスを体験|はじめてのインボラアップグレード

2018年9月5日

 

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク