空マイラー・陸マイラーの保有すべきクレジットカードの考察について | 現在の保有と、リストラ候補、新規申込候補について

スポンサードリンク




この記事では、私が現在保有する日本のクレジットカードについて、どのカードをどのようなベネフィット目的で保有しているのか、リストラすべきカードはどれなのか、新たに申し込みすべきカードはあるのかを、検討したいと思います。

スポンサードリンク




現在保有しているカード

・セゾンプラチナアメックス(AMEX)
・MileagePlusセゾンプラチナカード(VISA)
・ANAカード ワイドゴールド(VISA)
・みずほマイレージクラブセゾンカード(JCB)
・JALカード CLUB-A JGC(VISA)
・ソラチカカード(JCB)
・デルタAMEXカード
・SPG AMEXカード
・エポスゴールドカード
・Dカード ゴールド(MASTER)
・楽天カード(MASTER)
・セブンカードプラス(VISA)
・セゾンCLUB ONカード(VISA)
・MIカード(VISA)
・ルミネカード(MASTER)

書いているだけでぞっとしてきました。
ポイント活動で増やした実感はありましたが、ここまで増えているとは。
これはさすがにリストラしないとまずいですね。
まずは、継続して保有したいカードとその理由について、以下に挙げていきます。

継続して保有したいカードとその理由

・JALカード CLUB-A JGC(VISA)
言わずと知れたJCGのためのカード。
さすがにこれを解約する意味が分からないため、継続保有。
これがあればワンワールドのサファイアステータスを維持できることから、特に国際線の利用が多い私にとって、なくてはならない存在のカードです。
また、ツアープレミアム(別途有料)に申し込んでいるので、割引運賃で飛行機に搭乗してもマイルが溜まりやすい、空マイラーとしてもうれしいカードです。

・ANAカード ワイドゴールド(VISA)
現在SFC切り替え申請中のカードです。
こちらも上記のJGCのためのJALカードと同じく、ワンワールドのプラチナステータスが維持できるので、解約するつもりはありません。
早く来ないかなー、SFCロゴの入ったカード!

・ソラチカカード(JCB)
ANA修行前の一年間で、ポイント活動で大変お世話になりましたカードです。
PASMO搭載のため、もっぱら国内の電車用カードになっています。
PASMOオートチャージのため、とても便利です。
あと、地味に色とデザインが気に入ってたりします。
LINEポイントなどで、まだポイント活動もできそうですので、まずは継続して保有を考えます。
(無事解脱してからは、ポイント活動も休止中・・・)

・みずほマイレージクラブ セゾンカード
陸マイラーとして目覚める前にメインにしていたカードです。
このカードで何百万円も決済してしまった、苦い思い出がよみがえります・・・。
しかしながら、日本の銀行口座をみずほで利用しており、コンビニATM手数料無料や、他行振込手数料が無料(それぞれ回数の制限はある)など、相応のベネフィットがあり、年会費もかからないのでキープします。
(そもそもキャッシュカード一体になっていて、解約が面倒・笑)

・エポスゴールドカード
イオンカードと並ぶ年会費無料ゴールドカードとして知られています。
年間50万円以上を決済するとインビテーションがあり、年会費無料のゴールドに切り替えできるそうです。
特に解約する必要もないので、そのままキープにします。
たまに丸井で買い物するときに、年に数回あるマルコとマルオの7日間で10%オフの恩恵にあずかっています。

・楽天カード
ポイント活動で申し込みしたカードです。
パンダのイラストが娘に好評です。
楽天で買い物をするときにポイントがたまるので使います。
楽天トラベルでの宿泊予約、楽天ブックスで本を購入、楽天市場でワインを買う際などに使用しています。
意外と楽天ポイントって溜まるんですよねー。

・ルミネカード
こちらもエポスカードと同じく、ルミネで買い物をする際には、割引を受けられます。
エポスと違って、セール対象期間以外でも、常時5%割引になるのは大きいですね。

・セゾンプラチナアメックス
元々はセゾンプラチナビジネスアメックスカードを保有していました。
しかし、家族カードの申し込み希望と、家族分の海外旅行保険が自動付帯でキャッシュレスであることを理由に、ビジネスではない方のカードに切り替えをしました。
切り替えをするためには、コールセンターに電話して、上記事由により切り替えたい旨を伝えたところ、申込書を送付してくれました。
それを記入して投函して、無事に切り替えになりました。
なお、このカードはそれ以外のベネフィットとして、海外旅行手荷物往復無料、プライオリティパス付属があります。
海外旅行手荷物片道無料はいろんなカードについてますが、このカードは往復無料です。
往路は出発前に電話予約して、宅配会社の方が引き取りに来てくれます。
復路はJAL-ABCのカウンターで申し込みをします。
プライオリティパスは回数制限などは特にないので、国際線利用時などに、気が向いた時には対象ラウンジを利用できます。
利用するキャリアを問わず、対象ラウンジを使うことができて、LCCでもOKというところが魅力だと思います。
(実際に香港エクスプレスやバニラエア利用時に使用しました)
年会費は2万円超ですが、コンシェルジェも利用できることから、キープしようかと思います。

解約予定カード

・デルタAMEXカード
保有しているだけでスカイチームのステータスをもらえたカードです。
今年初旬の訪韓の際には、大韓航空利用時に大変お世話になりました。
しかしながら、年会費が2万6千円と高額であること、すでにワンワールドとスターアライアンスのステータスを取得したこと、条件が変わり年間決済額によってステータス付与が決まることとなりましたので、解約することにしました。

・SPG AMEXカード
入会時の特典ポイントによって、25,000ポイント程度を取得しました。
その後、出張の際のマリオット宿泊やSPG系列ホテルの宿泊で恩恵をうけました。
しかし、ホテル選びがこのグループに限定されることや、年会費対比でみたコスパを考えて、解約することにしました。
年会費31,000円は私にはなかなかペイできそうもないです。
(初年度は上記ポイントのマイル換算、宿泊時のアップグレードなどによってもとは取ったはず)

・Dカード ゴールド(MASTER)
ポイント活動の一環で作りました。
入会後のポイント獲得やIDキャッシュバックのキャンペーンもしっかりといただきました。
しかしながら、Dポイントを貯めるつもりも今後なく、解約を使用と思います。

・セブンカードプラス(VISA)
ポイント活動の一環で作りました。
特に使う機会無く、解約を使用と思います。

・セゾンCLUB ONカード(VISA)
ポイント活動の一環で作りました。
特に使う機会無く、解約を使用と思います。

・MIカード(VISA)
ポイント活動の一環で作りました。
三越伊勢丹で買い物をする機会がないことはないので、ちょっと様子見を使用と思います。
あまり使わないようだったら解約しようと思います。

・MileagePlusセゾンプラチナカード(VISA)
年会費が36,000円と高い割に、あか抜けないデザインのカードです。
しかしながら、ユナイテッド航空のマイルが1,000円当たり15マイル貯まり、ANA国内線に1区間片道(距離マイルで変動あり)5,000マイルで搭乗できることを考えると魅力があります。
年会費が無料になっているうちは保有継続しますが、いずれ・・・。

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク