セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードで海外旅行を完璧にフォロー&陸マイラーとしてJALマイルを貯める | 手荷物空港往復宅配、プライオリティパス、手厚い海外旅行保険、コンシェルジュサービス付

スポンサードリンク




こんにちは、abiです。

このブログをご覧の方は、マイルを貯めている方や、海外へのフライト、その他旅行関連の情報を参照しているでしょう。

今日は、以下のような望みを、全て同時に叶えられるクレジットカードを紹介します。

  • クレジットカードを使ってJALマイルをお得に貯めたい
  • 海外旅行に必要な保険をカードで付保したい
  • 空港のラウンジを利用したい
  • コンシェルジュサービスでレストランやホテルの予約をお願いしたい

これらの望みをすべて叶えられるカードとして、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードを紹介します。

ビジネスという名前がついているので法人向けではありますが、個人でも多くの方が使っているカードであり、公式にも個人の申込みも歓迎していますので、なんの問題もありません。

まずは、どのようにこれらの望みを叶えられるのかを説明いたします。

スポンサードリンク




セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードのメリット

先に示した叶えられる望みは、そのままセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードのメリットになります。

実際に僕がこのカードを使って、どのようにこれらの望みを叶えたのか、実体験をもとに紹介します。

クレジットカードを使ってJALマイルをお得に貯めたい

まずは、なんと言ってもクレジットカードを使ってマイルを貯めることです。

国内の航空会社だとANAかJALのマイルを貯めることになりますが、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはJALカードよりもJALマイルが貯まるカードなのです。

具体的には、このカードには無料でセゾンマイルクラブに登録ができます。

(登録手続きは無料ですが必要なので注意)

そうすることで、1,000円で10マイルのJALマイルが付与されます。

これだけだとJALマイルと変わりませんが、さらにセゾンの永久不滅ポイントも付与されますので、それをJALマイルに換えることを考慮すると、1,000円で11.25マイルとなるので、JALカードよりもマイルを貯められるカード!という内容です。

なお、セゾンの永久不滅ポイントは、不定期ですがキャンペーンもあり、サッカー日本代表が勝利した場合に更にお得に永久不滅ポイントをマイルに換えられることもあるため、定期的にセゾンカードのHPをチェックしましょう。

また、海外でセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードを利用した場合は、永久不滅ポイントが2倍貯まります。

しかし、海外利用の為替レートがやや不利であること、アメックスブランドは海外での利用がMasterやVISAに比べるとどこでも使えるまでは言いづらいことから、他にカードが有れば、そちらを使うほうがいいかもしれません。

海外旅行に必要な保険をカードで付保したい

マイルを貯める方は、飛行機にのることが好きだったり、旅行が好きだったりという方が多いでしょう。

そこで、海外旅行に行く時の保険はどうしていますか?

毎回、海外旅行保険をかけるのは手間も費用もかかります。

このカードに付帯している海外旅行保険は、その内容の手厚さ、種類の豊富さに加え、自動付帯であることから、大変使い勝手がいいです。

具体的な保険の内容として、死亡保険や傷害治療保険、疾病治療保険が十分な金額の保険があるのはもちろん、携行品損害保険や寄託手荷物紛失及び遅延保険、乗継及び出発遅延保険までもカバーされています。

更に、これらの保険は自動付帯です。

自動付帯とは、旅行手配や航空券などにこのカードを利用しなくても、保険が自動で付保されるという意味です。

他のカードには利用付帯という条件で、旅行手配や航空券にそのカードを利用しなければ保険が付保されないというものもありますが、それに比べると使い勝手がとてもいいです。

実体験として、この海外旅行保険のうち、疾病治療保険と出発遅延保険を利用したことがあります。

疾病治療保険は、香港でインフルエンザにかかったときに利用しました。

カードの保険パンフレットに各国の連絡先が書いてありますので、その電話番号に連絡すると、最寄りの日本語対応ができる現地の病院を予約まで手配してくれます。

指定された時間にその病院に行くと、すぐに診療をしてもらえます。

最大の特徴としては、キャッシュレス診療であり、他のカードだと一度自身で立て替えた後に、必要書類等を送って返金してもらう、という流れですが、このカードのキャッシュレス診療はそういった一切の手間がなく、診てもらって終了でした。

もう一つの遅延保険を利用した際には、国際線の飛行機が機体トラブルで10時間以上遅延しました。

電話で聞いたところ、一度帰った場合の交通費やホテル滞在の費用、食事代などが出るとのことでした。

ただし、航空会社から提供された金券や費用がある場合は、それを除いた金額が保険として出るとのことでした。

実際に食事で利用した場合は、レシート、パスポートのコピー、出国スタンプページのコピー、航空会社からの遅延証明書、チケットなど、必要書類を送る必要があり、結構な手間がかかります。

とはいえ、万が一の安心が、特別な事前手続き無しでついてくるのは、大きなメリットですね。

空港のラウンジを利用したい

空港の楽しみの一つといえば、ラウンジではないでしょうか。

航空会社のラウンジを利用できる場合はいいのですが、たまたま自分がステータスを持っていない航空会社を利用する場合、LCCを利用する場合など、各種都合や価格などによってそういった場面もあるでしょう。

そんなときに、このカードに付帯するプライオリティパスを使えば、利用する航空会社を問わず、空港ラウンジが利用できます。

羽田や成田出発の場合はラウンジの充実度が今一つで、あまり大きなメリットとなりません。

しかし、各国のプライオリティパスで利用できるラウンジは軽食や飲み物など、手厚く満足度が高く、また、関空ではぼてじゅうが3,400円まで利用できるなど、国際線を利用する上では、大きなメリットです。

コンシェルジュサービスでレストランやホテルの予約をお願いしたい

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードでは、カードデスク・サービスという、コンシェルジュサービスが利用できます。

そんな仰々しいもの、利用しないよ。と思われるかもしれません。

実際に僕が利用した際には、混雑する時期のホテル探し、忘年会の会場確保に利用しました。

混雑する時期のホテル探しについては、出張で4月1日に東京でホテルを探したのですが、その日は入社式などが開かれるので、ホテルがとても確保しづらいです。

しかも、出張の準備などで自分で検索する時間が取れません。

そんなときに、このコンシェルジュサービスに電話して、ホテルの大まかな立地、予算などを伝えると、自分に代わって探してくれます。

実際に利用した際には、3件ほどの候補を出してくれて、無事に予約をできました。

同じく、忘年会の会場確保に利用したときも、エリアと店、ジャンル、予算などを伝えると、いくつか候補を出してもらえました。

年末の忙しい時期だったので、これも大変助かりました。

こんな便利なサービスが無料で使えるのは大変オトク、更にコンシェルジュに予約してもらった場合はセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードで決済をするのが前提ですが、決済でマイルまで貯まり、まさに一石二鳥です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードの注意点

ここまで、メリットや良い点ばかり紹介してきましたが、当然これだけのカードですので、いくつかの注意点があります。

プラチナカードのため、年会費が一般カードよりも高額

このカードの年会費は、年額20,000円+消費税です。

通常のカードは年会費無料から、ゴールドカードでも年会費10,000円程度と比べると、年会費は高いと感じるかもしれません。

しかしながら、プラチナカードですので、多くの手厚いメリットと引き換えと考えると十分にペイできる金額でしょう。

なお、年間200万円以上利用すると、年会費が10,000円+税になりますので、多くクレジットカードを使う方には魅力的です。

家族カードは有料、プライオリティパスや保険の対象外

家族カードは作れますが、1枚3,000円+税が年間かかります。

また、家族カードは先に紹介したプライオリティパスや保険の対象外であることも注意が必要です。

もし、家族カードの利用を考えていて、家族分も保険対象にしたい場合は、このカードを最低半年程度利用した後に、セゾンカードデスクにビジネスではないプラチナの発行を依頼してみることをオススメします。

インビテーション制のカードなので、必ずできるかの保証はできませんが、セゾンカードの利用歴が一定以上あり、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードをある程度の金額利用した後に申し込みをして、発行ができた事例があります。

クレジットカードの審査が必要

どのクレジットカードでもそうですが、申込後は審査が行われます。

プラチナカードなので審査が厳しいのではないかと思われるかもしれませんが、情報収集をしてみたところ、利用限度額30万円でも発行された実績があるようです。

そう考えると、それほど厳しい審査ではないのかもしれません。

また、カードの種類を問わずセゾンカードを既に持っている方なら、同社に実績があるので、審査に通らないということは殆どないと思います。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードのまとめ

年会費は20,000円、年間200万円以上利用で10,000円に

JALカードよりJALのマイルが貯まるカード

手厚い海外旅行保険

プライオリティパスで空港ラウンジが利用可能

コンシェルジュサービスで多忙時のお手伝いも

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク