JALカードがお得でおすすめな理由 | クレジットカードでマイルを貯める、他にもあるメリットや特典を紹介

スポンサードリンク




JALのマイルを貯めたいけど、JALカードは必須?

飛行機はJALを選んでるけど、JALカードをつくるべき?

将来的にJALの上級会員になりたいけど、どのJALカードがいいの?

こんにちは、abiです。

この記事ではJALカードについて、お得でおすすめの理由を紹介します。

これを読めばこんな疑問が解決できるよ。

この記事を読んで解決できる疑問
  • JALカードを作るべきかどうか?
  • どのJALカードを作るべきか?
  • JALカードにはどんな特典やメリットがあるか?

JALでマイルを貯めている人やこれからJALのマイルを貯めたい人、JALの飛行機に乗る機会がある人やこれからJALの飛行機に乗る人は必見!

スポンサードリンク




Contents

おすすめのJALカードはこれ!

先にオススメのJALカードを書きます。

細かいことはいいから、とにかくおすすめのJALカードを教えて!って人はここだけ見ればOK。

おすすめのJALカード
  • JGCに申し込む予定が今のところなく、とりあえずJALカードでマイルを貯めたい
    →JALカードの「普通カード」をおすすめします
  • 年に何度もJAL便を利用する人や、JGCに申し込む予定を考えてJALカードを作りたい人
    →JALカードの「CLUB-Aカード」をおすすめします
  • 他のクレジットカードを使わずに、とりあえずJALカード1枚ですべてを済ませたい
    →JALカードの「CLUB-Aゴールドカード」をおすすめします
  • 他のプラチナカードやゴールドカードを解約して、JALカード1枚にまとめたい
    →JALカードの「プラチナカード」をおすすめします

注意点として、普通カードやCLUB-Aカードを申し込む人は、利用する頻度や金額が多いならショッピングマイル・プレミアム(年間3,240円)を付けましょう。

また、どのカード種別でも、JALの航空券を割引運賃で利用する人は、JALカード ツアープレミアム(年間2,160円)を付けましょう。

お申込みは下記のバナーからどうぞ。

では、この後から、詳しくJALカードに付いて解説していきます。

JALカードのカード種別、基本的な機能について

JALカードにはいくつかの種別が用意されており、また、その種別の中でさらに国際カードブランドを選択できます。

注意点としては、アメックスやダイナースは年会費が他の国際ブランドより高額であること(その分、特典も手厚い)、JALカードとはいえ提携するカード会社があるので、その提携先カード会社で既存の利用があれば審査が有利になります。

逆に、過去にその提携先カード会社とトラブルがあったり、直近半年以内にその提携先カード会社のクレジットカード発行が審査落ちしている場合は、要注意です。

    1. JALカードの年会費・マイル還元率・ボーナスマイルの一覧
    2. 普通カード
    3. CLUB-Aカード
    4. CLUB-Aゴールドカード
    5. プラチナカード

JALカードの年会費・マイル還元率・ボーナスマイルの一覧

まずはざっくりとした内容を、表にまとめました。

  普通カード CLUB-A CLUB-Aゴールド プラチナ
年会費(本会員) 2,160円 10,800円 17,280円 33,480円
家族会員年会費 1,080円 3,780円 8,640円 16,740円
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10% フライトマイルの20% フライトマイルの20% フライトマイルの20%
ショッピングマイル 200円=1マイル 200円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル
国内旅行傷害保険
/海外旅行保険
最高1,000〜3,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円〜1億円 最高1億円
アドオンマイル AEのみ100円=1マイル 100円=2マイル
空港ラウンジサービス あり あり
プライオリティ・パス  ー あり
JALビジネスクラス
チェックインカウンター
  可能 可能 可能
空港免税店での割引 5% 10% 10% 10%

※普通カードのアメリカン・エキスプレスは本会員年会費6,480円、家族カード年会費は2,700円
※普通カードのアメリカン・エキスプレスは空港ラウンジサービス利用可能(クレジットカードラウンジ)
※CLUB-AゴールドのSuicaおよびアメリカン・エキスプレスは本会員年会費20,520円、家族カード年会費は8,640円、ダイナースは本会員年会費30,240円、家族カード年会費は9,720円

では、それぞれのカードについて、どんな人におすすめかを紹介します。

普通カード:まずJALカードを試したい方へ

普通カードは、最も年会費の安いJALカードです。

ボーナスでもらえるマイルや免税店の割引が、他のカード比較すると低くなっています。

そのため、まずはJALカードを作って試してみたい、という方におすすめです。

使ってみて良さそうだったり、本格的にJALマイルを貯めることになったり、JALの飛行機に乗る頻度や回数が多くなってきた場合は、上位のカードへ切り替えをおすすめします。

CLUB-Aカード:JALグローバルクラブ(JGC)に入会する方に最適

CLUB-Aカードは年会費が10,800円と、他社のゴールドカード並みの設定です。

しかし、その年会費に見合うだけの特典やメリットを受けることもできます。

このカードを申し込むべき人は、毎年1回以上はJALの飛行機に乗る方、将来はJALグローバルクラブへの入会を考えている方です。

また、国際線搭乗時にビジネスクラスカウンターでのチェックインも可能になりますので、JALの国際線を利用する人もメリットがあります。

ショッピングでの利用をそれなりに多く考えている人は、ショッピングマイル・プレミアムの申込を検討しましょう。

JALの飛行機の利用頻度がそれなりにある人で、割引運賃で利用する人はツアープレミアムの申込も検討しましょう。

ショッピングマイル・プレミアムとツアープレミアムという有料オプションについては、追って別途説明します。

CLUB-Aゴールドカード:JGCに入会して、他のカードを持ちたくない人向け

CLUB-Aゴールドカードは、他社のゴールドカードと同等の特典とメリットを用意されており、このカード1枚ですべてを賄いたい人向けです。

他のゴールドカードも持っていて、それと併用する場合はCLUB-Aカードでもいいでしょう。

JALの飛行機の利用頻度がそれなりにある人で、割引運賃で利用する人はツアープレミアムの申込も検討しましょう。

プラチナカード:ゴールドよりもさらに充実の付帯サービス

プラチナカードは、他社のプラチナカードと同等の特典とメリットを用意されているので、他社のプラチナカードを解約して、このカードにまとめたい人向けのカードです。

保険金額も高額であり、クレジットカードラウンジや国際線プライオリティ・パスラウンジも利用でき、コンシェルジュサービスも付帯しています。

JALの飛行機の利用頻度がそれなりにある人で、割引運賃で利用する人はツアープレミアムの申込も検討しましょう。

JALカードのメリットは?陸マイラーにも嬉しい特典がある

JALカードには、他のカードにない特典やメリットが用意されています。

主に飛行機関連の割引や優待、マイルについてのものです。

よく飛行機に乗る人だけでなく、陸マイラーにとっても嬉しい特典がいくつかあります。

    1. JALカード会員だけの特典交換
    2. フライトや日常でマイルを貯める
    3. その他のサービスや機能
    4. 初回、毎年初回の搭乗でマイルが貰える
    5. 別途、年間登録手数料がかかるが、お得なプレミアムサービス

JALカード会員だけの特典交換

特典航空券のJALカード割引

JALグループ国内線、国際線の特典航空券の交換時に、JALカード会員ならディスカウントマイルよりさらに、国内線500マイル、国際線1,000マイル割引になります。

eJALポイント特典、3,000マイルからポイントに交換可能

通常は5,000マイルから交換可能な、航空券の購入などに使えるeJALポイントへの交換を、JALカード会員なら3,000マイルから交換できます。

JALカード家族プログラム、家族でマイルを共有できる

家族がそれぞれ貯めたマイルを、特典交換の際に合算して家族で使えます。

18歳以上の家族がマイルを合算したい場合は、家族カードの作成が必要になります。

18歳未満の家族のマイルは、JALマイレージバンクの会員であれば、まとめることができます。

普段あまり飛行機に乗らない家族の場合、貯まるマイルは数千マイル程度で使い道に困ることがありますが、家族プログラムを利用すれば、無駄なく無理なく使うことができます。

マイルで年会費

JALカードの年会費を1マイル1円として、マイルで支払うことができます。

正直なところ、マイルの価値は航空券にして使えば最低1マイル2円程度、高ければ1マイル5円や10円になりますので、ちょっともったいないような気がします。

マイルが余っている方には、現金支出がその分抑えられるのでお得かもしれません。

なお、カードの年会費に加えて、ショッピングマイル・プレミアムの年会費もマイルで支払いができます。

フライトや日常でマイルを貯める

JAL便に搭乗でボーナスマイルが貯まる

JALグループ便に搭乗する際に、通常のフライトマイルに加えて、ボーナスマイルがたまります

普通カードの場合はフライトマイルの10%、CLUB-Aカード以上はフライトマイルの20%がボーナスマイルとして付与されます。

JALカードのショッピング利用金額でマイルが貯まる

普通カード、CLUB-Aカードは200円で1マイルが貯まります。

CLUB-Aゴールド、プラチナは100円で1マイルが貯まります。

普通カード、CLUB-Aカードでも、ショッピングマイル・プレミアムを年間2,160円で申し込めば、100円で1マイルが貯まるようになります。

その他のサービスや機能

カード付帯保険

他のクレジットカードと同じように、国内旅行傷害保険や海外旅行保険が付帯しています。

内容はかなり細かいものになりますので、詳細はこちらのJALカードのHPをご確認ください。

CLUB-Aゴールドカードやプラチナカードは、保険額も大きくなっており、海外航空便遅延に対する保険も含まれています。

空港店舗・免税店割引

BLUE SKYなどの国内空港店舗、JAL DUTY FREEなどの空港免税店で割引を受けることができます。

普通カードは5%、CLUB-Aカード以上は10%の割引になります。

商品によっては一部対象外のものもありますが、例えば海外に行く際にお土産として持参するタバコやお酒なども割引に含まれるものが多いです。

提携カード会社・ラウンジサービス

CLUB-Aゴールド以上のカード、普通カードでもアメリカン・エキスプレスブランドの場合は、クレジットカードラウンジと呼ばれる、空港ラウンジが利用できます。

サクララウンジと呼ばれる、JALが提供する航空会社ラウンジとは別物ですので、注意が必要です。

JALビジネスきっぷが利用可能

当日の予約・変更が可能で、急な出張に最適な割引運賃のJALビジネスきっぷが利用可能です。

正規料金に比べると割引された運賃になるので、急な予定の場合には重宝します。

購入の場合は、JALカードでの決済が必要になること、往復または片道2回の2枚つづりとなる点に注意が必要です。

国際線ビジネスクラスチェックインカウンターの利用(普通カード除く)

CLUB-A以上のカードでは、JAL国際線利用時に、ビジネスクラスチェックインカウンターの利用が可能です。

エコノミークラスカウンターに比べると、混雑がかなり緩和されていますので、助かります。

初回、毎年初回の搭乗でマイルが貰える

新規入会特典でマイルが貰える

入会搭乗ボーナスとして、入会後はじめての搭乗時に1回限りですが、普通カードは1,000マイル、CLUB-Aカード以上は5,000マイルを貰えます。

毎年初回搭乗ボーナスで1,000または2,000マイルがもらえる

毎年初回搭乗ボーナスとして、入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初の搭乗時に普通カードは1,000マイル、CLUB-Aカード以上は2,000マイルを貰えます。

別途、年間登録手数料がかかるが、お得なプレミアムサービス

JALカード ツアープレミアムで、割引運賃でも区間マイルが100%もらえる

割引運賃でJAL便に搭乗した際には、フライトマイルは区間マイル数の70%や50%しか貯まりません。

しかし、年会費2,160円でツアープレミアムを申し込むと、100%に満たない差分を、ツアープレミアムボーナスマイルとして貯めることができます。

割引運賃で乗ってもマイルを多く貯めることができる、素晴らしいオプションです。

JAL便に割引運賃で搭乗する頻度が高ければ高いほど、お得になるものです。

割引運賃が数多く出ている最近では、正規運賃で乗る人は少ないと思いますので、何度かJAL便に搭乗する人は、絶対に入ったほうがオトクなオプションです!!

ショッピングマイル・プレミアムで、普通カードやCLUB-Aカードでもマイル還元率UP

普通カードとCLUB-Aカードは、ショッピング利用200円で1マイルが貯まります。

これを、年間3,240円でショッピングマイル・プレミアムに申し込むことで、100円で1マイルにUPさせることができます。

100円で1マイルに慣れば、CLUB-Aゴールドやプラチナと同じ還元率になりますね。

JALカードのデメリットは?

いいところばかり紹介しましたが、デメリットも少しだけあるので、これについても触れておきます。

どのカードでも年会費が有料、無料カードが無い

JALカードには残念ながら、無料カードがありません。

年会費が一番安い普通カードでも2,160円からとなっています。

マイル還元率は、必ずしも他のカードより高くない

100円で1マイル貯まるのであれば、悪いマイル還元率ではありません。

しかし、単にJALマイルを貯めるのであれば、SPGアメックスカードなら100円で最大1.25マイル貯めることが可能であり、セゾン(ビジネス)プラチナアメックスカードなら100円で1.125マイル貯めることができます。

そのため、単純なマイル還元率で考えれば、最高というわけではありません。

(なお、SPGアメックスは年会費32,400円、セゾンプラチナアメックスは年会費21,600円)

JALグローバルクラブ入会後は、家族カード年会費が高くなることに注意

JALカードを作る人の中には、JALグローバルクラブ(JGC)への入会を目指している人がいると思います。

将来的にJGCに入会した際には、家族カードの年会費に注意が必要です。

JGC入会後の家族カードの年会費は、CLUB-Aカードの場合3,780円→10,800円、CLIUB-Aゴールドカードの場合は8,640円→17,280円と、本会員の年会費と同額になります。

JALカード年会費の元を取るには、どのくらい、どのように利用すべき?

JALの飛行機に1度でも利用するなら、一番お得なカード

JALの飛行機を1度でも利用するなら、JALカードを持つことで初回搭乗ボーナスを受け取ることができます。

普通カードの場合は、1マイルを2円と換算した場合、これだけで年会費分の元は取ることが可能です。

JALの飛行機を年に複数回利用するなら、一番お得なカード

年に何度かJAL便を利用するなら、CLUB-Aカードもお得になります。

初回搭乗ボーナスおよび毎年初回搭乗ボーナスを貰える他に、ボーナスマイルも受け取れます。

割引運賃での利用が何度もあるようでしたら、ツアープレミアムでさらにお得にマイルを貯められます。

JALカードの審査期間

僕が過去に申し込んだのはVISAブランドのCLUB-Aカードです。

このときには、8月頭に申し込みを行いましたが、書類の返送が必要でした。

書類の到着を待ち、さらにそれに記入を行って、返送をしました。

概ね2週間程度で審査が完了して、8月下旬にカードを受け取ることができました。

JALカードの有効期限

届いたJALカードの有効期限は4年間でした。

特別短くはないと思います。

JALカードの切り替え(JGC入会のためにカード切り替え)

JALのサファイアステータスに到達した後は、JALカードをJALグローバルクラブのカードに切り替えができます。

ステータスカードとともに申込書類も送られてきますので、それを待っての申し込みも可能です。

しかし、出来るだけ早く切り替えを行いたい人は、WEBからの申請も可能です。

ステータス達成後の翌日に、JALのHPからMyJALCARDにログインした後に、切り替え申請のメニューが表示されます。

切り替えはカード種別が同じであれば、審査は特段行われないようです。

そのため、切り替え申請から1週間程度で、念願のJGCロゴ入りのJALカードを受け取ることができました。

もし、保有しているカードが普通カードで、JGC入会のためにCLUB-Aカードを申し込む場合や、カードのブランドを変更して申請する場合は、再度カードの審査が行われますので注意が必要です。

万が一にもカード審査落ちなどとなると、JGCに入会ができません。

そのため、JGC入会を目指す人は、予めJGC申込をする際に必要となるCLUB-A以上のカードを保有しておくことを勧めています。

JALカードのまとめ

普通カードはJALに1度でも乗れば、年会費の元は取れる。

それなりに回数乗る人、将来JGCを目指す人は、CLUB-Aカードを。

ツアープレミアムは、割引運賃で乗る回数がそれなりにあれば、すぐに元が取れるくらいお得。

CLUB-Aゴールドは、これ以外に他のカードを使わない人向け。

プラチナは、他社プラチナからの乗り換えにオススメ。

お申込みは下記のバナーからどうぞ!

海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク