マイルを貯める | 効率のいいマイルの貯め方と裏技、様々な方法でマイルを貯めよう!

スポンサードリンク




新人
マイルを貯めたいんですが、どんな方法がありますか?

効率よくマイルを貯めるにはどうしたらいいですか?

これからマイルを貯め始める人、なんとなくマイルを貯めているけどあまり貯まらない、そんな方はいませんか?

この記事では、マイルを貯めるためのいくつかの方法と、効率のいいマイルの貯め方、裏技的なマイルのため方について紹介します。

abi
僕が実際にマイラーになって、2年で累計50万マイルを貯めた方法だよ!
スポンサードリンク




マイルの貯め方、主な3つの方法について

マイルの貯め方はいくつかありますが、主なものとしてこの3つを覚えておきましょう。

主なマイルの貯め方
  1. 飛行機に乗ってマイルを貯める
  2. クレジットカードを利用してマイルを貯める
  3. ポイントサイトを利用してマイルを貯める

貯めるまでの手間が少ない、簡単な方法から並べると、この順番になります。

一方で、この並びはマイルを貯めるためのお金がかかる順番とも言えるので、あまりお金をかけたくないなという人は、この順番とは逆に、ポイントサイト、クレジットカード、飛行機に乗る、という優先順位で貯めるのも一つの手段です。

この3つの方法だけを使えば、年間で10万マイル以上貯めることもそれほど難しくなく、何度か海外旅行に行けるくらいのマイルを貯めることができます。

飛行機に乗ってマイルを貯める、フライトマイルで空マイラーになる

まずは最も簡単で最もメジャーな、飛行機に乗ってマイルを貯めるという方法です。

飛行機乗って貯まるマイルはフライトマイルとも呼ばれ、このマイルを中心に貯める方のことを空マイラーと呼びます。

貯めるまでの手順は非常に簡単で、航空券を予約する際に自分のマイレージ会員番号を入力するだけ。

あとは飛行機に乗るだけでマイルが貯まります。

飛行機乗ってマイルを貯める、フライトマイルの考え方

手間がかからない半面、コスト的には一番高くなりますので、出張や旅行、帰省や遠出などで飛行機を使う際にマイルが貯められる、というものです。

フライトマイルを目当てにお金を払って飛行機に乗る、というのはどう考えても割に合わないですね。

フライトマイルの基本、どのようにマイル数が決まるか

フライトマイルは、距離によって変わりますが、それ以外にも航空券の予約クラス、座席種別などによっても変わります。

簡単に行ってしまえば、値段の高いチケットほどマイルが貯まりやすい、ということです。

具体例を示しますと、

  • ある日に羽田空港ー新千歳空港を、JALで利用する場合

普通運賃、ファーストクラス:45,790円→765マイル
普通運賃、クラスJ:38,790円→561マイル
普通運賃、普通席:37,790円→510マイル

特便割引、ファーストクラス:34,790円→638マイル
特便割引、クラスJ:27,790円→434マイル
特便割引、普通席:26,790円→383マイル

計算の方法は、JALやANAのホームページに条件を入力するとマイル数が計算できるシミュレーションのページがあるので、それを利用するのが一番カンタンです。

上記の例だと、以下のように計算されています。

  • 羽田ー新千歳間の区間マイル数は510マイル
  • 普通運賃の場合は区間マイル数の100%、特便割引の場合は区間マイル数の75%
  • 座席種別が普通席は100%、クラスJは110%、ファーストクラスは125%

これらの内容を整理すると、安い運賃より高い運賃、普通席よりクラスJ、さらにはファーストクラスの方が、マイルが貯まりやすいという内容です。

フライトマイルを増やす方法

飛行機に乗って貯まるフライトマイルを増やす方法があります。

簡単に言えば、航空会社のクレジットカードを作ることです。

航空会社のクレジットカードは年会費がかかりますが、フライトマイルにボーナスマイルという一定の率のマイル上乗せを得ることができます。

ご自分の飛行機の利用頻度を考慮して、カードの年会費と増加するマイルを比較して、この機会に航空会社のクレジットカードの入会を検討しましょう。

航空会社のクレジットカードによるボーナスマイルについて

先の例と同じ条件で具体例を示します。

  • ある日に羽田空港ー新千歳空港を、JALの普通運賃、普通席で利用する場合

カード非会員:510マイル
JALカード普通会員:561マイル
JALカードCLUB-A会員:638マイル

JALカード普通会員はフライトマイルに10%のボーナスマイル、JALカードCLUB-A会員は同25%のボーナスマイルがあります。

会員種別はカードの種類で変わりますが、年会費が高いカードのほうがボーナスマイルが多いというものです。

例はJALで挙げましたが、ANAでも同様のルールですので、これらの航空会社による違いはありません。

JALだけにある、割引運賃でも区間マイルの100%をマイルをもらえる裏技?

さきほど、割引運賃の場合は普通運賃と比べて、掛け率が違うのでフライトマイルが少なくなるということを紹介しました。

上司
最近は出張で航空券を取る際に、割引運賃やツアー運賃を使うようにと会社から指示があるので、思ったよりマイルが貯まらないよ

と、諦めるのはまだ早い!

JALカード会員だけが可能な、”JALカード ツアープレミアム”というオプションを年間2,160円で申し込むことで、一定の条件下で区間マイルを100%もらうことができます。

  • JALグループ国内線の場合

先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得、乗継割引28:70%→100%
ダイナミックパッケージ、パッケージツアーに適用される個人包括旅行割引運賃:50%→100%

  • JALグループ国際線の場合

ビジネスクラス(予約クラスI):70%→100%
エコノミークラス(予約クラスH、K、M):70%→100%
エコノミークラス(予約クラスL、V、S、E、N、O、R、G、R):50%→100%

abi
割引運賃で乗る回数が多い人、距離が長く割引運賃の利用が多い国際線を利用する人は特にチャンス!

クレジットカードを活用してマイルを貯める、陸マイラーになる

続いて、クレジットカードを利用してマイルを貯める方法ですが、必ずしも航空会社の発行するクレジットカードだけがマイルの貯まるカードではありません。

いくつかの例を上げながら紹介しますので、自分に合ったカードを利用して、上手にマイルを貯めましょう。

航空会社のクレジットカードを利用して貯める

まずはオーソドックスな航空会社のクレジットカードを利用してマイルを貯める方法です。

具体例としては、

  • JALカード
  • ANAカード
  • 海外エアライン提携カード(ユナイテッド航空、キャセイパシフィック航空など)

などがあります。

JALカードやANAカード(いずれもゴールドカードの場合)は、利用額100円に対して1マイルが貯まります。

毎月5万円をカードで決済した場合に貯まるのは500マイル、年間で6,000マイルほどが貯まる計算になります。

これだけだと2年に1度、国内旅行に行けるかな、というマイル数です。

しかし、最近はコンビニや税金の支払いなども含め、あらゆる生活の場面でクレジットカードを利用できるようになっており、可能な限りクレジットカードでの支払いを増やすことで、貯まるマイルを更に増やすことができますので、積極的にカード支払いを活用しましょう。

チリも積もれば山となる、細かい決済もそれがまとめれば多くのマイルになります。

(ただし、ご利用は計画的に・・・)

航空会社以外のカードを利用して貯める

実は、JALカードよりもJALのマイルが貯まるカードがあります。

セゾンカードが発行する、セゾン・ビジネス・プラチナ・アメックスカードがそれに当たります。

このカードは年会費が21,600円と、他のカードに比べると高額ではありますが、付帯する機能もピカイチです。

特に旅行関係の機能が充実しており、海外での病院に行った時にキャッシュレスで診療が受けられたり、空港への手荷物宅配が往復無料だったり、プライオリティ・パスというラウンジが利用できる会員カードが付帯していたりなど、年会費に見合うメリットも用意されています。

肝心のマイルがどの程度貯まるかについては、100円で1.125マイル貯まります。

これは利用額に応じて貯まるマイル+永久不滅ポイントをJALマイルに換えた際の合計のマイル数です。

”ビジネス”という名前がカードに入っていますが、個人名義での申込みは全く問題ありません。

プラチナカードのステータスと、それに恥じない各種付帯機能を活用できるなら、このカードでマイルを貯めるのは一つの手段です。

SPGアメックスカードを利用して貯める

クレジットカードで貯まるポイントをマイルに換えて貯めるという方法なら、アメックスカードの一部のカードは先に紹介したカードよりも効率よく貯められます。

具体的にはSPGアメックスカードで貯まるポイントをJALやANAの航空会社のマイルに換える時に、60,000ポイントを交換で20%のボーナスを貰えるので、利用額100円あたり1.2マイル貯められる、という計算になります。

ただし、年会費が33,480円と高額であることから、安易に飛びつくと逆に損をする可能性が高いです。

SPGとはスターウッドプリファードゲストの略で、マリオットやシェラトン、ハイアットなどのホテルを展開するグループであり、これはその提携カードです。

高いマイル還元率以外に、このカードを作ると、SPGグループのゴールド会員として迎えられるほか、カードに付帯する保険や旅行関連でのベネフィットがあります。

多くのブログなどでSPGアメックスカードを絶賛する内容や積極的に進める記事を見かけますが、それはこのカードの紹介ポイントが高く、どなたかが自分の紹介でカードに入会した場合、10,000マイル分位のポイントが入ることも大きな要因だと思います。

人によってはいいカードだと思いますが、特典の改悪などもありましたので、他のカードともよく比較して、じっくり検討しましょう。

ポイントサイトを利用してマイルを貯める、さらに進んだ陸マイラーになる

マイルを貯める手段として、これまで紹介した2つの手段に加えて、ポイントサイトを利用してマイルを貯めることで、何十回も飛行機に乗ったり、100万円以上をクレジットカードで利用するのと同じくらいのマイルを、多少の手間をかけるだけで貯めることができます。

1年で10万マイル以上など、爆発的にマイルを貯める裏技の正体は、これです。

年間に100回以上飛行機に乗ったり、毎月数百万円のカード決済をするのと同じくらいのマイルを、ポイントサイトを活用することで得ることが可能になります。

具体的なポイントサイトでのマイルを貯める流れは、

ポイントサイトでマイルを貯める流れ
  1. ポイントサイトに登録する
  2. ポイントサイトの案件を実行する
  3. ポイントを獲得する
  4. 獲得したポイントをマイルに換える

というものです。

順を追って紹介していきます。

ポイントサイトに登録する

マイルを貯めるために登録するポイントサイトとして、有名なところでは”モッピー”、”ハピタス”、”ポイントタウン”、”ECナビ”、などがあります。

まずはこれらのポイントサイトに登録して、ポイントを貯める準備をします。

注意点としては、複数のポイントサイトに登録すると多くのメールが届いたり、ポイントが分散して管理できなくなり有効期限切れを起こしたりということが考えられますので、まずは1つか2つくらいのポイントサイトで始めるのがいいでしょう。

ポイントサイトの案件を実行する

ポイントサイトに掲示されている各種案件を実行することで、ポイントを獲得します。

案件は様々ですが、年会費無料のクレジットカードを作ったり、指定された物品を購入したり、証券口座や外貨取引口座を作って取引を行ったりと、多岐にわたります。

実行する際は、各案件に書いてあるポイントの獲得条件を満たすように気をつけてください。

案件によってポイント付与されるまでの期間は数日〜数十日と違いがありますので、これにも注意しましょう。

ポイントを獲得する

条件を満たして案件を実行すると、一定の期間を経過した後にポイントが付与されます。

もし、案件に記載されていた期日を経過してもポイントが付与されない場合は、ポイントサイトの運営会社にメールなどで問い合わせを行います。

案件を実施している会社(クレジットカード会社や、対象物品の販売会社など)に問い合わせをしてしまうと、案件実行が無効になってしまいますので、問い合わせ先は絶対にポイントサイトにしてください!

獲得したポイントをマイルに換える

あとはポイントをマイルに換えるだけ!なのですが、残念ながら、ポイントサイトからマイルに直接換えるのはお得な方法ではありません

最も効率よくマイルを貯めるためには、ポイントサイトで貯めたポイントを、さらに別のポイントサイトに移して、その上でマイル換えるのが必要があります。

手間はかかりますが、その分効果も大きく、ポイントサイトから直接マイルに換えてしまうと、10,000円分のポイントが5,000マイルや3,500マイルなど、半分以下の価値になっていまいます。

ポイントをなるべく良い変換率でマイルに換えるため、いくつかのサイトを経由しますが、そのうちの一例として、以下のような流れがあります。

ポイントサイトからマイル変換までのルート例

ポイントサイト→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

この手順を実行することで、10,000円分のポイントを8,100マイルに換えられます。

いくつかのポイントサイトを経由するので精神的なハードルの高さと手間を感じるでしょう。

しかし、その分だけ得られるマイルも多くなりますので、ポイントサイトを利用したマイル獲得には必須と言える作業です。

まとめ

マイルの貯め方は、主に3通り

マイルの貯め方
  1. 飛行機に乗る
  2. クレジットカードの利用
  3. ポイントサイトの利用

飛行機に乗る機会が多いなら、航空会社のクレジットカードを積極的に検討しましょう。

クレジットカードは航空会社以外のカードでもマイルが貯まるので、よく比較検討すること

ポイントサイトは手間がかかるが、最もお金をかけずにマイルを貯められる。

abi
最初は面倒だと思うけど、慣れてくれば毎月コツコツとマイルが貯まってくるので楽しいよ!
海外旅行に行く予定の方、現地で使用するWi-fiのレンタル予約はお済みですか? こちらの記事では、海外で簡単に使えて、返却も空港のポストに入れるだけのイモトのWi-Fiを紹介しています。

イモトのWi-Fiをレンタルして、海外旅行中も快適なインターネット環境 | 空港で借りて返す、設定は簡単、携帯電話のローミングより安い

2019年1月17日

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、今回の記事を気に入っていただければ、下の方にあるTwitterのフォローをお願いいたします。
記事にする前の最新情報や、ビジネスに役立つ情報なども呟いています。

The following two tabs change content below.

abi

香港駐在外資系企業超ビジネスマン。 高校中退→フリーター→専門学校、大学卒業→大企業を転々とし、外資系企業に就職→飛行機で世界を飛び回り、マイル貯めまくり。 資格取得は17個、中小企業診断士、AFP等。 旅行と読書でインプット。 MBA筑波大学大学院(GSSM)中退。
スポンサードリンク